We-Vibe(ウィーバイブ)全モデル徹底比較!オンラインセックス向けスマホ対応アダルトグッズ

We-Vibe(ウィーバイブ)全モデル徹底比較!オンラインセックス向けスマホ対応アダルトグッズ

アフターコロナ時代はオンラインセックスが普及する!?

最近はコロナ時代でセックスの価値観も変わりつつあります。セックスはどうしても濃厚接触になってしまうため感染リスクが高くなってしまいます。しかも感染リスクが以前と高いので気軽にで外出してデートというわけにもいかないです。そうしたなかでアフターコロナ時代はオンラインセックス広がる可能性があります。オンラインセックスとはチャットツールやオンラインツールを活用したセックスのことをいいます。

オンラインセックスと同時にアダルトグッズも進化している!?

そうしたオンラインセックスを楽しむ事ができるアイテムとしておすすめなのはスマホ対応アダルトグッズです。最近ではアダルトグッズもスマホ対応のモデルが増えており、インターネットに接続されていれば遠隔操作が可能なアダルトグッズが多数販売されています。もちろん今まで通り、ひとりエッチでも楽しめます。ただスマホアプリで操作できるので今ままでに比べて使い勝手が飛躍的に向上しています。

今回紹介したいのはスマホ対応モデルとして世界で200万台販売されているWe-Vibe(ウィーバイブ)です。スマホ対応アダルトグッズメーカーとしてとても人気で、以前に比べてかなりバリエーションが増えているので今回全モデルを紹介したいと思います。We-Vibe Connect(スマートフォンアプリ)対応であればスマホ対応モデルになります。

We-Vibeについて

We-Vibe(ウィーバイブ)は2003年カナダ人夫婦(ブルースとメロディ)によって設立された会社です。We-Vibeブランドの製品は、50か国以上で販売されており過去アダルグッズ関連の賞も多数受賞しています。
2008年に「We-Vibe」が発売されてラスベガスで開催された国際ランジェリーショーで、2009年のホットプロダクトオブザイヤーに輝きました。その後、We-Vibe2・We-Vibe3・We-Vibe4と進化をするたびに数多くの賞を受賞していきます。We-Vibe 4 Plusになり、We-Connectアプリと連携して、スマートフォンでの操作が可能になり、現在の様々なバリエーションが増えていきます。

■We-Vibe公式サイト>>
■We-Vibe公式YOUTUBEチャンネル>>

We-Vibeをおすすめする理由

We-Vibeは通常のアダルトグッズに比べては高価格帯ですが、その分満足させる機能が盛りだくさんです。世界で200万台売れる理由があります。やはりスマホ対応のアダルトグッズというのが大きいです。特に最近人気のU字型バイブはウィーバイブは以前からラインナップしており、新製品が出るたびに進化して使い勝手・質感ともに向上しています。スマホ対応部分がフォーカスされがちですが、アダルトグッズとしても完成度が高いです。

ちなみにウィーバイブシンクは私も所有していますが、満足度高いです。やはり本体操作以外に動画を見ながらスマホで操作できるのが楽なのと、11段階の振動の強弱ありますが、クリトリスの刺激は2段階目の強さでも気持ちいいレベルです。フレキシブルタイプのU字型バイブなのでひとりエッチ最中に身体を動かしてもクリトリスと膣の気持ちいいところをきちんとホールドしてくれるのがいいです。

We-Vibe(ウィーバイブ)の紹介動画

We-Vibe(ウィーバイブ)Syncの紹介動画になります。We-connectアプリの部分等カスタマイズ機能等を見ることができます。



おすすめモデルはWe-Vibe Chorus・We-Vibe Sync・We-Vibe Jive

We-Vibeを初めて購入する方におすすめモデルはウィーバイブコーラス・ウィーバイブシンク・ウィーバイブ ジャイブあたりがおすすめです。どれもU字型バイブですが、ストレッチ素材でできているのでストレートに伸びるので、膣内のフィット感は高く、クリトリスの位置も調整可能です。ただWe-Vibeの使い方の提案として男性器と一緒に挿入した使い方を提案していますが、実際に試してみたところ男性器を少しでも動かすと外れてしまいのであまり現実的な使い方ではないです。ウィーバイブ単体で使ったほうがより充実しています。

コーラス・シンクともに膣内でのサイズは親指よりちょっと大きめのサイズなので、Gスポットの刺激には充分です。逆にGスポットの全体の刺激(膣内の全体の刺激)が好みの人はジャイブの方をおすすめします。

We-Vibeを初めて購入する方におすすめモデルはウィーバイブコーラス・ウィーバイブシンク・ウィーバイブ ジャイブあたりがおすすめ

We-Vibeのおすすめはやはり「We-Vibe Connect(スマートフォンアプリ)」

We-Vibe(ウィーバイブ)の一番の特徴としてはやはりスマホ対応、スマートフォンアプリのWe-Vibe Connectだと思います。iphone用・Android用ともに対応しておりiOS 7以降・Android OS 4.3以降対応なのでほぼ最近のスマホはすべて対応しています。スマホのBluetoothをONにしてWe-Vibe ConnectとWe-Vibe製品をペアリングして使えるようになります。We-Vibe Connect上のスマートフォンのスクリーンに表示されるスライドバーを調整することにより振動等の調整が可能なのとカスタマイズ(振動パターン・振動リズム等)も可能です。また特定のパートナーをWe-Vibe Connectに「招待」することで、2台のスマートフォンでのテキスト・音声・ビデオによるチャットやさらに「遠隔操作」が可能になります。We-Vibe Connect自体は難しい操作は特になくて、一旦操作を覚えてしまえば大丈夫でしょう。



We-Vibeのスマホ対応アダルトグッズ

日本で購入できるWe-Vibeのスマホ対応(We-Vibe Connectで操作可能)のアダルトグッズになります。

We-Vibe Chorus(ウィーバイブ コーラス)






We-Vibe Chorus(ウィーバイブ コーラス)はWe-Vibe Sync(ウィーバイブ シンク)の後継モデルに近いかもしれません。Bluetooth5対応になったのとAnkorLink技術により、We-Vibe ChorusとWe-Connectアプリの間の接続がさらに強化されています。
機能面もパワーアップしていて、タッチセンサー機能も新たに追加されています。ウィーバイブコーラス使用中に身体の動きに反応にして振動をコントロールしてくれます。つまりハンズフリーで刺激を体感できるようになりました。またリモコンも進化していて、スクイーズリモート機能という名称でなんと圧力センサーを搭載。強く握る事によりセンサーが反応してより振動が強くなります。より人間の自然な反応に対応した作りになっています。10種類の振動モードとスマホアプリのWe-Vibe Connectによるカスタマイズ機能等や遠隔操作機能は従来通り使えます。完全防水・シリコン素材・静音性の高さ等はSync同様いいところを継承しています。

従来の機能はそのままでタッチセンサーと圧力センサーを搭載。従来と同じブライスは魅力的

■We-Vibe Chorus ウィーバイブ コーラスを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 動作時間: 90分 充電時間: 90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・サイズ78mm x33mm x43.5mm
・本体素材シリコン

We-Vibe Sync(ウィーバイブ シンク・世界で200万台販売のベストセラー)


We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)

■We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)の製品詳細と購入者レビューはこちら>>


We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)

■We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)と購入者レビューはこちら>>



We-Vibe(ウィーバイブ)を代表するモデルで一番売れているのがWe-Vibe Syncです。We-Vibe 4 Plusの後継モデルで全世界で200万台以上の販売実績でアダルトグッズとしては画期的な商品です。このAllureでも何度も紹介していますが、スマホで遠隔操作できる大人のおもちゃ・アダルトグッズ(バイブ・ローター)の代表選手です。

We-Vibe Sync本体はフレキシブルで形状記憶なので、曲げ伸ばしができるのでとても装着感・フィット感が高いです。クリトリスとGスポット部分にそれぞれにモーターが内蔵されいて、同時に刺激しすることが可能になっています。ハンズフリーでの利用も可能なのでスマホアプリで操作することや動画見ながらのひとりエッチも可能です。しかも入れた状態のままで男性が挿入することも可能なので、セックス時に2人同時に振動の刺激を味わうことができ、スマホ以外にもリモコンが付属しておりワイヤレスタイプなので、男性女性どちらでも操作が可能です。遠隔操作での楽しみ方・セックスでの楽しみ方マルチで利用できます。

静音性も高く・フレキシブルなつくりになっているのでフィット感が高いです。本体はシリコン素材できていて人肌に優しくペニスに近い触り心地になっています。

全世界で200万台以上の販売実績のベストセラーモデル。アダルトグッズとしてはプライス高めですが、機能とアダルトグッズ本体の出来を考えるとお得感あり

■We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・ボーナスモード5つ付き・バイブレーションのパターンをカスタムで作成・接続
・男性器を挿入しつつウィーバイブシンクを使うことが可能
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 3時間の充電で90分(最大駆動)~120分(最少駆動)の稼働
・刺激的な11種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・充電ケースに入れるだけの簡単充電
・防水機能
・1年間メーカー保証 【内容】 本体・充電用スタンド・USB ケーブル・ポーチ・説明書・保証書

We-Vibe Syncを実際に使用した感想

We-Vibe Syncはアダルトグッズとしては高額なので購入するのに躊躇する人も多いと思いますが、参考として使用した感想を書きました。We-Vibe Syncのレビューを見るとスマホとの連携のレビューが多いですが、Sync本体自体もよくできています。We-Vibeは元々U字バイブ自体昔からラインナップしていてノウハウが有るのかもしれません。

今回のSyncはフレキシブルなのでクリトリスとGスポットの部分にちゃんとフィットするのと身体を軽くよじってもずれたりはしません。We-Vibe4に比べてGスポット側は薄くなっていますが、割と大きめなのでちゃんとGスポットにフィットをします。角度も予想以上に自由に変えられます

振動は他のアダルトグッズに比べて強めで、弱レベルでも私はイクことができました(個人差あると思いますが。。)・Gスポットへの刺激はでおしっこが出そうなムズムズ感と同時に体の芯に響く重い感じのゾクゾク感の刺激があります。(これも個人差があると思います)
静音性が高く、異音や高周波音等耳障りな音もなく集中できます。

We-connectへの接続は機械音痴のわたしでも簡単に設定できました。「トイの接続」から簡単にできます。スマホとワイヤレスヘッドホンとか設定できる人は問題ないと思います。We-connectの操作は日本語対応しており、直感的に操作できます。アプリのアイコンデザインもいかにもアダルトグッズ的ではなくて安心です。

ポイントはハンズフリーだと思います。私的にはiphoneでWe-connectを操作しつつ、ipadでアダルト動画見ながらひとりエッチをするのに楽なのと最適なので愛用をしています。

スマホとの連携も面白いですが、Sync本体の出来もいいです

考えて見れば当然なのですが、思っていたよりずっと小さくて、手のひらにのる、握れば大体手に隠れる様な大きさでした。ケース兼充電ドックもずいぶん小さくて、見た目もノーマット蚊取り線香?とか小さい卓上加湿器みたいな感じです。部屋にそのままあっても知らない人ならそんな物とは気付かないと思います。スマホアプリはたまに落ちて、今後の改善が望まれますが、遠隔操作機能は秀逸で、かなり楽しめます。振動の強さをアプリの画面でビジュアルに見ながらいじって遊べるのもよし。アプリに関してひとつ欲を言えば、メーカーなりのこだわりだと思いますが、遠隔操作ができる相手がひとりだけで、これが複数とペアリング出来ると面白いのではと。

私はひとりしか相手いませんが。メーカーのホームページを見ると静音性も売りの様で、この手の他のオモチャを使った事があまりないので比べるのもなんなのですが、比較的静かなのかなと思います。ただ、部屋の中で動作させるとそれなりに音はしまして、街中で装着しててな使い方する時はそれなりに使う場所は選ぶのかなと。とて、図書館とかでそんなプレイをするんでなければ大丈夫とは思います。さておき、この手の道具としてはちょっとお高めですが、値段なりの価値はあると思います。

■We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

■こちらの記事に詳しくまとめてあります↓

【レビュー】We-Vibe Sync(ウィーバイブ シンク)世界で200万台以上売れたスマホで操作可能なバイブ

We-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ・Syncとほぼ同じでリーズナブル!スマホアプリで遠隔操作可能なBluetooth搭載バイブ)




We-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ)はU字型のGスポットにフィットするハンズフリーなインナーバイブレーターです。We-Vibe Syncよりスリムな形でGスポット部分は少し大きめになっています。フレキシブルなので180度開く事可能です。We-Vibe Syncと比べると機能的にはほぼ同じで、付属品が充電クレードルやリモコンが無いくらいの違いなのであとは本体の形の違いとかで好みによるかと思います。We-Vibe Jiveのほうがプライス的にはリーズナブルです。We-Vibe Syncと同様、Bluetooth搭載・スマホ対応で「We-Connect」アプリを使って操作可能です。スマホ対応のメリットは通常リモコンローターの場合、本体のローターとリモコンの電池それぞれ用意する必要がありますが、スマホでコントロール可能なのでリモコン電池を心配する必要がないのがおすすめポイントです。本体シリコン素材なので人肌に馴染みやすいのと完全防水なのでメンテナンスも楽です。モーターの振動が強いにもかかわらず、静音性が高いです。

Gスポットを自体を刺激を体感したい人はおすすめ。Syncに比べてリーズナブルなのもポイント

■We-Vibe Jiveの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・サイズ92x65x36mm (63g)
・本体素材シリコン素材

遠隔ローターを色々買ってみてもすぐダメになっちゃうので試しに高価格のものに手を出しました。で、これが大正解。音は静か目だし、でも振動は強いし、大きさもちょうどいい。紐部分も気にならなくてお尻のほうに流せるし。
何より安いおもちゃじゃできないスマホ操作がほんと便利!そもそものパターンは多いし、自分で操作したいように動かせるしで大満足です。

■We-Vibe Jiveを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

We-Vibe RAVE(ウィーバイブレイブ・スマホ対応のGスポット専用バイブレーター)




We-Vibe Raveはスマホ対応のGスポット用バイブレーターになります。U字型ではなく、Gスポット専用バイブでスマホ対応のものはWe-Vibe Raveくらいではないでしょうか。ストレートタイプのバイブです。ただ通常のストレートバイブと違い、We-Vibe Raveは短めでGスポットにフィットするようなデザインになっています。
本体の素材はシリコン製で人肌に優しくしっとりすべすべとした心地よい肌当たりです。その一方でしっかりした硬さはあります。少し大きめで初心者の人には抵抗感あるかもしれませんが、パワフルさ挿入後のフィット感は高いです。他のWe-Vibe製品に比べて、搭載しているモーターが強力なのか振動は強いです。バイブ本体にもコントロールスイッチが付いています。

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・10種類以上の振動モード
・静音設計
・USB充電式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・電池残量低下アラート付き
・生活防水対応
・サイズ193 mm x 31 mm
・本体素材シリコン素材

We-Vibe Melt ウィーバイブ メルト(スマホでコントロールできるクリトリス吸引バイブ)

世界で200万台を売り上げたWevibeのクリトリス吸引モデルのWeVibe Meltです。ウィーバイブメルトの特徴はなんと言ってもスマホでコントロールできることです。特徴なのはPleasure Airと呼ばれているもので微妙な気圧の変化を利用してクリトリスを優しくマッサージしてくれます。振動は12段階に調整可能です。本体デザインもとてもシンプルで適度に曲がっていてとてもつかみやすい形状です。他のウィーバイブ製品同様、We‑Connectアプリ対応でiphone・Androidともに利用可能で、We‑Connectアプリ上でバイブレーション設定等細かい調整が可能です。遠隔操作可能なのでネットに繋がっていれば離れた場所からも操作可能、オンラインセックスが楽しめます。

■We-Vibe Meltの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・電源はUSB充電方式(1回の充電で2時間使用可能)
・12段階の強弱レベル調整
・ブルーツゥース対応
・医療用シリコン素材
・完全防水
・2年の製品保証付き
・サイズ/重量 135x42x47mm 106g

We-Vibe Nova(ウィーバイブノバ・スマホ対応の本格的な2点責めバイブ)


We-Vibe Nova (ウィーバイブ ノバ)

We-Vibe Nova(ウィーバイブノバ)は2点責めバイブレーターでスタンダードな手持ち式です。奇抜なデザインで太そうに見えますが、挿入部の太さの最大径は3.3cmほどでU字型ボディをクリップのようにヴァギナへ挿入して、先端50mmの位置からクリトリス用のバイブが接触する設計になっています。使用する人の体格・陰部形状に左右されることなく、的確にクリトリスを捉えられるのと、柔軟に曲がるアームによって、本体を前後左右に動かしてもクリトリスに密着しつづけるので装着感はいいです。静音性が高いので安心して使えます。

■We-Vibe Nova ウィーバイブ ノバの製品詳細と購入者レビューはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・10種類の振動モード
・静音設計
・USB充電式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・電池残量低下アラート付き
・2個のモーター搭載
・生活防水対応
・サイズ215 mm x 35 mm
・本体素材シリコン素材

We-Vibe Pivot (ウィーバイブ ピボット・スマホ対応の電動ペニスリング)




We-Vibe Pivotはスマホ対応の電動ペニスリングになります。スマホ対応のペニスリングは他にないかもしれません。本体の素材がシリコン素材なので人肌に馴染みやすいのと柔らかく伸縮性もあるのでフィット感は高いと思います。振動は想像以上に強振動になります。

■We-Vibe Pivot ウィーバイブ ピボットの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・サイズ71mm×31mm(58g)
・本体素材シリコン素材

We-Vibe Verge(ウィーバイブ ヴァージ・スマホ対応の電動ペニスリング)




We-Vibe Pivotはどちらかというと自分用の電動ペニスリングですが、We-Vibe Verge(ウィーバイブ ヴァージ)はパートナーも楽しめる電動ペニスリングだと思います。リング以外の部分がピポットに比べて大きくなっていてクリトリス部分にちょうど当たるようになっているからです。
振動パターン等の機能面はWe-Vibe Pivotと同じ仕様になっています。

■We-Vibe Verge ウィーバイブ ヴァージの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・60 mm x 114 mm
・本体素材シリコン素材

We-Vibe Ditto(ウィーバイブ ディット)




アナルプラグでスマホ対応も珍しいと思います。アナルプラグとしては小さい目で挿入しやすい手のひらサイズの小型な形状なのでアナル初心者の方にもおすすめです。振動パターン等の機能面はWe-Vibeと同様振動10パターンでスマホでカスタマイズ可能です。生活防水対応なのでメンテナンスも楽です。ちなみにリモコンも付属しているのでスマホだけじゃなく、通常のリモコン操作も可能です。

■We-Vibe Ditto ウィーバイブ ディットの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式・稼働時間:120分/充電時間:90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・68.45 mm x 88.10 mm
・本体素材シリコン素材

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表になります。


■We-Vibe・ウィーバイブシリーズの現在の製品詳細・価格一覧はこちら>>

アダルトグッズカテゴリの最新記事