Gスポットとクリトリス同時刺激「U字型装着型バイブ」人気ベスト10

バイブにもいろいろ種類がありますが、最近増えてきたのはU字型屈曲バイブです。

U字型屈曲バイブはストレートタイプのバイブと違い、膣口に挟み込む感じで使います。クリトリスとGスポットを同時に刺激することが可能です。

今回U字型バイブの特徴とおすすめポイントと人気のU字型バイブを紹介したいと思います。

目次

U字型バイブのおすすめポイント

子宮全体に振動がダイレクトに届く

U字型屈曲バイブのポイントしてはクリトリスとGスポットを同時に刺激することが可能ですが、通常のバイブより、振動が子宮にダイレクトに届く感じが強いです。

その理由としてはU字型を挿入するとU字の曲線がそのまま恥骨に添う感じになるので振動が子宮にダイレクトに届きます。

恥骨からの骨伝導により股間・子宮全体に伝わる感じが味わえます。ローターでクリトリスをピンポイントで刺激する感じ方とは異なり、身体全体が気持ちよくなれます。

脚を伸ばしたひとりエッチやイク時に内股に力を入れるスタイルにはおすすめ

脚を伸ばしたひとりエッチのスタイルの人やイク時に股に力を入れるスタイルの人にはU字型バイブはグリップ感が強く普通のバイブより振動が伝わりやすいのでおすすめします。

U字型バイブはハンズフリーで楽しめる・リモコン対応・スマホ対応のU字型バイブを買うべき

またストレートタイプのバイブとは違い、U字型バイブは挟み込む感じなのでグリップ感が強く、多少身体を捩っても外れることはなく、ハンズフリーなオナニーを楽しめます。

動画を見ながらの一人エッチの時とかもハンズフリーだととても楽です。最近ではスマホ対応やリモコン対応のU字型バイブもあるので手元で振動のリズムや強さを調整することが可能です。

むしろU字型バイブを買うときにはリモコン対応のU字型バイブを購入したほうがいいでしょう。

U字型バイブはセックス時にカップルペアで使える薄型タイプがおすすめ

U字型屈曲バイブは最近の進化してモーター部分が小型化され薄型タイプのもあります。男性のペニスを挿入しつつU字型バイブも挿入できるのでカップルでも気持ちよさを共有できます。
またセックス時にペニスにも振動が伝わるので男性も快感が倍増します。

U字型バイブは固定式ではなくフレキシブルタイプの方がフィット感が高い

U字型バイブは固定式ではなく、自由に曲げ伸ばしができ、直線にもなるフレキシブルタイプのほうがクリトリスとGスポットへのフィット感が高いです。また一人エッチやセックスのときに身体を動かしてもずれたりしないのでおすすめです。

ベストはリモコンタイプ(スマホ対応)でフレキシブルタイプのU字型バイブがおすすめ!

U字型屈曲バイブのおすすめモデル

We-Vibe Sync(地球の裏側からも遠隔可能・世界で200万台販売!Bluetooth対応バイブ)


We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)

U字型屈曲バイブのおすすめモデルとしてはWe-Vibe Syncです。We-Vibe Syncはスマートフォン対応アダルトグッズとしてとても人気で全世界で200万台以上も販売しているアダルトグッズとしては画期的な商品です。

このAllureでも何度も紹介していますが、今でもスマホで遠隔操作できる大人のおもちゃ・アダルトグッズ(バイブ・ローター)の代表選手です。

We-Vibe Syncはアプリケーションの完成度の高さと従来のアダルトグッズにはない洗練されたデザインと豊富な機能等、少しお値段は高めですが、これだけの機能を備えているので十分満足できるのと買う価値はあります。

We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクの遠隔操作・スマホアプリの特徴

We-Vibe Syncは遠隔操作が可能で送信側のスマートフォン(彼氏側)はどれだけ距離が離れていてもOKですが、受信側スマートフォン(彼女側)はWe-Vibe Syncの近くにいなければならない(bluetoothで接続なため)仕様になります。

それさえクリアできれば、電波の届く限り地球上のどこからでもパートナーを愛撫することができます

ハンズフリーでの利用も可能なのでスマホアプリで操作することやスマホでアダルト動画見ながらのひとりエッチも可能です。

スマホアプリ「We-Connect」上で振動パターンやカスタマイズも可能です。

We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクの本体の特徴

We-Vibe Sync本体は静音性も高くフレキシブルで形状記憶なので、曲げ伸ばしができるのでとても装着感・フィット感が高いです。

しかもWe-Vibe Sync自体がとても薄く入れた状態のままで男性が挿入することも可能なので、セックス時に2人同時に振動の刺激を味わうことができ、リモコンもワイヤレスタイプなので、男性女性どちらでも操作が可能です。

本体はシリコン素材できていて人肌に優しくペニスに近い触り心地になっています。クリトリスとGスポット部分にそれぞれにモーターが内蔵されていて、同時に刺激することが可能になっています。

振動は強めで確実に伝わります。

■We-Vibe Syncの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・ボーナスモード5つ付き・バイブレーションのパターンをカスタムで作成・接続
・男性器を挿入しつつウィーバイブシンクを使うことが可能
・Android 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 3時間の充電で90分(最大駆動)~120分(最少駆動)の稼働
・刺激的な11種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・充電ケースに入れるだけの簡単充電
・防水機能
・1年間メーカー保証 【内容】 本体・充電用スタンド・USB ケーブル・ポーチ・説明書・保証書

We-Vibe Sync2(新リモコン・完全防水対応)

最近改良されてWe-Vibe Sync2が登場しました。改良点としてはリモコンが改良されて使い勝手の向上や本体が完全防水にまた充電時間も短縮されています。

We-Vibe Syncはアダルトグッズとしてはお値段高めなので最新機能をもとめるならWe-Vibe Sync2で価格をもとめるなら、新モデル販売で割引率高いWe-Vibe Syncをおすすめします。

■We-Vibe Sync2の製品詳細の続きはこちら>>

We-Vibe Syncを実際に使用した感想

We-Vibe Syncはアダルトグッズとしては高額なので購入するのに躊躇する人も多いと思いますが、参考として使用した感想を書きました。

We-Vibe Syncのレビューを見るとスマホとの連携のレビューが多いですが、Sync本体自体もよくできています。We-Vibeは元々U字バイブ自体昔からラインアップしていてノウハウが有るのかもしれません。

今回のSyncはフレキシブルなのでクリトリスとGスポットの部分にちゃんとフィットするのと身体を軽くよじってもずれたりはしません。

We-Vibe4に比べてGスポット側は薄くなっていますが、割と大きめなのでちゃんとGスポットにフィットをします。角度も予想以上に自由に変えられます

振動は他のアダルトグッズに比べて強めで、弱レベルでも私はイクことができました(個人差あると思いますが。。)。

Gスポットへの刺激はでおしっこが出そうなムズムズ感と同時に体の芯に響く重い感じのゾクゾク感の刺激があります。(これも個人差があると思います)
静音性が高く、異音や高周波音等耳障りな音もなく集中できます。

We-connectへの接続は機械音痴のわたしでも簡単に設定できました。

「トイの接続」から簡単にできます。スマホとワイヤレスヘッドホンとか設定できる人は問題ないと思います。

We-connectの操作は日本語対応しており、直感的に操作できます。アプリのアイコンデザインもいかにもアダルトグッズ的ではなくて安心です。

ポイントはハンズフリーだと思います。私的にはiphoneでWe-connectを操作しつつ、ipadでアダルト動画見ながらひとりエッチをするのに楽なのと最適なので愛用をしています。

スマホとの連携も面白いですが、Sync本体の出来もいいです

考えて見れば当然なのですが、思っていたよりずっと小さくて、手のひらにのる、握れば大体手に隠れる様な大きさでした。ケース兼充電ドックもずいぶん小さくて、見た目もノーマット蚊取り線香?とか小さい卓上加湿器みたいな感じです。部屋にそのままあっても知らない人ならそんな物とは気付かないと思います。スマホアプリはたまに落ちて、今後の改善が望まれますが、遠隔操作機能は秀逸で、かなり楽しめます。振動の強さをアプリの画面でビジュアルに見ながらいじって遊べるのもよし。アプリに関してひとつ欲を言えば、メーカーなりのこだわりだと思いますが、遠隔操作ができる相手がひとりだけで、これが複数とペアリング出来ると面白いのではと。私はひとりしか相手いませんが。メーカーのホームページを見ると静音性も売りの様で、この手の他のオモチャを使った事があまりないので比べるのもなんなのですが、比較的静かなのかなと思います。ただ、部屋の中で動作させるとそれなりに音はしまして、街中で装着しててな使い方する時はそれなりに使う場所は選ぶのかなと。とて、図書館とかでそんなプレイをするんでなければ大丈夫とは思います。さておき、この手の道具としてはちょっとお高めですが、値段なりの価値はあると思います。

■We-Vibe Syncを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

■下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

あわせて読みたい
【レビュー】We-Vibe Sync 世界で200万台以上売れたスマホで操作可能なバイブ We-Vibe Sync(ウィーバイブ シンク)はなんとスマートフォン専用アプリでの遠隔操作も可能なオンラインセックスで人気なアダルトグッズになります。 今までリモコンバイ...

We-Vibe Jive(Syncとほぼ同じでリーズナブル!スマホアプリで遠隔操作可能なBluetooth搭載バイブ)



We-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ)はU字型のGスポットにフィットするハンズフリーなインナーバイブレーターです。

We-Vibe Syncよりスリムな形でGスポット部分は少し大きめになっています。フレキシブルなので180度開く事可能です。

We-Vibe Syncと比べると機能的にはほぼ同じで、付属品が充電クレードルやリモコンが無いくらいの違いなのであとは本体の形の違いとかで好みによるかと思います。We-Vibe Jiveのほうがプライス的にはリーズナブルです。

We-Vibe Syncと同様、Bluetooth搭載・スマホ対応で「We-Connect」アプリを使って操作可能です。

We-Connectアプリは2種類の楽しみ方があり、1つは近距離約9m離れたところからも遠隔操作可能なのともう一つはネット環境があれば世界中のどこからもWe-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ)をコントロールすることができます。

「We-Connect」アプリで振動パターンのカスタマイズも可能です。

スマホ対応のメリットは通常リモコンローターの場合、本体のローターとリモコンの電池それぞれ用意する必要がありますが、スマホでコントロール可能なのでリモコン電池を心配する必要がないのがおすすめポイントです。

本体シリコン素材なので人肌に馴染みやすいのと完全防水なのでメンテナンスも楽です。モーターの振動が強いにもかかわらず、静音性が高いです。

■We-Vibe Jiveの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 動作時間: 120分 充電時間: 90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・サイズ92x65x36mm (63g)
・本体素材シリコン

遠隔ローターを色々買ってみてもすぐダメになっちゃうので試しに高価格のものに手を出しました。で、これが大正解。音は静か目だし、でも振動は強いし、大きさもちょうどいい。紐部分も気にならなくてお尻のほうに流せるし。
何より安いおもちゃじゃできないスマホ操作がほんと便利!そもそものパターンは多いし、自分で操作したいように動かせるしで大満足です。

■We-Vibe Jiveを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

ToyCod Tara 吸引バイブ(Amazonのベストセラーモデル・吸引タイプで二点同時責め可能)



オトナのオモチャの通販がまだまだ続くよwww【唯井まひろ】

U字型タイプで吸引機能を搭載、しかもヒート機能も搭載しているとなるとToyCod Taraしかありません。

Toycod TaraはTwitterで大人気のアダルトグッズです。クリトリスを吸引で刺激しながら、同時にGスポットを振動で刺激することができるのが特徴です。U字型で吸引タイプで2点同時に刺激するのは意外と少ないんですよね。

実際のセックスのようにクリトリスをクンニされながら、Gスポットを指で刺激されている快感を味わうことができます

おすすめポイントはバイブ部分のこの絶妙な角度が気持ちよさの理由でピンポイントでGスポットを刺激できるのとフィット感が抜群で挿入と吸引したまま固定が可能になり、ほぼハンズフリーで刺激が可能です。

機能的には10種類振動+3種類吸引モードを搭載しています。2021年モデルからはヒート機能も搭載されているのでますます高機能になりました。

超静音と書いてありますが、やはり吸引機能が搭載されているので通常のバイブよりかは音がします。

吸引バイブの特徴としては吸引部分がきちんと密着されていない場合音が大きくなるのできちんと密着した状態で使うのがポイントです。

生活防水対応なのでメンテナンスも楽なのとUSB充電対応です。

■ToyCod Tara吸引バイブの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・サイズ 130×78.5x35mm
・重さ 115g
・10種類振動+3種類吸引モードを搭載
・ヒート機能搭載
・本体素材:シリコン素材
・USB充電対応(充電時間2時間・使用時間2時間)
・IPX7生活防水対応

Toycod Taraを実際に使用した感想

Toycod Taraを実際に使用した感想(モニター提供ではなく自腹購入になります)としてはこのプライスでよくこの機能を搭載していてお得感があるのともちろん機能しても満足できるレベルです。

他のアダルトグッズ比べて振動は弱でも強めな感じがします。

挿入部分は気持ち大きめですが、身体を捩っても抜けることがないので少し大きめのほうが、Gスポットの刺激の快感が増す感じ(身体全体に性感帯になる)がします。大きめでも肌触りのいいシリコン素材なのでスルッと挿入できる感じです。

吸引力はツボ(クリトリスの部分に上手くフィット)にはまると、とても気持ちいい(クリトリスを口で吸われている感じ)です。

ちなみに吸引が弱い・騒音がうるさいというレビューを見かけますが、これは他に吸引ローターでも同じですが、吸引口がクリトリス等にきちんと密着していないと、吸引力が弱くなり、空気の騒音がでてしまいます。

ライバルアイテムとしては同じウーマナイザーDUOかもしれません。

ウーマナイザーDUOの方がやはり快感の質は上でその先の快感を味わうことができます。ただその分お値段も高めなので、余裕のある方は>ウーマナイザーDUO・吸引の心地よさを試してみたい方はTaraかと思います。

2点同時攻めアダルトグッズはどうしても中イキ中心で「中イキ8割(Gスポット刺激)・外イキ2割(クリトリス刺激)」の作りですが、Toycod Taraは「中イキは振動・外イキは吸引」とそれぞれの快感の楽しめるアダルトグッズだと思います。

リーズナブルプライスでアダルトグッズ初心者にもおすすめの一台。Toycod Taraは「中イキは振動・外イキは吸引」とそれぞれの快感の楽しめるアダルトグッズ

■ToyCod Taraを実際に購入した人のレビュー(3000件以上)の続きはこちら>>

Toycod Tara2(Tara D)(超ベストセラー吸うやつの2代目)

超ベストセラー吸うやつの2代目 Toycod Tara2(Tara D)です。基本的な機能・デザインは Toycod Taraと同じですが、各部バージョンアップしています。

Toycod Taraはクリトリスを吸引で刺激しながら、同時にGスポットを振動で刺激することができるのが特徴のアダルトグッズです。

実際のセックスのようにクリトリスをクンニされながら、Gスポットを指で刺激されている快感を味わうことができます。

Toycod Tara初代との違い

Toycod Taraとの違いとしては「本体サイズが若干大きくなっている」のと、「「吸引モードが3タイプから9タイプに増えたの」「「吸う部分が加熱対応」になっています。

また「「ボタンが本体側面から背面に移動して操作性が向上」しました。さらに新たな機能としては「「LED数字表示機能によりバッテリー残量や使用中のモードを把握できる」ようなっています。

Toycod Tara2の特徴

加熱モードは3秒で42°Cまで急速に加熱し吸引口と挿入部分が同時に熱くなり、より唇で吸われながら挿入されているリアル体験が味わうことができます。

ソフトシリコン素材でできているので人肌に馴染みやすく・生活防水対応なので丸洗いできるのでメンテナンス性も高く、USB充電式でなので使い勝手も楽です。

Taraの人気の理由としては吸引バイブとしては多機能でリーズナブルなプライスなのと、バイブ部分のこの絶妙な角度が気持ちよさの理由だとおもいます。

ピンポイントでGスポットを刺激できるのとフィット感が抜群で挿入と吸引したまま固定が可能になり、ほぼハンズフリーで刺激が可能です。

ちなみに以前も書きましたが、吸引バイブの特徴としては吸引部分がきちんと密着されていない場合音が大きくなるのできちんと密着した状態で使うのがポイントです。

■Toycod Tara2の製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・商品サイズ: 139x80x37mm
・重量: 120g
・振動吸引機能:9種類吸引モード+9種類振動モード 81パターン
・IPX6 生活防水対応
・USB充電方式 充電時間約2.5時間・連続使用可能時間55分
・素材:高級ソフトシリコン製

Toycod Tara2を実際に使用した感想

Toycod Taraに比べていい所(形状や機能等)はそのままに確実にバージョンアップしています。何よりも嬉しいのはボタンの位置が背面に移動したので挿入しながらでも操作が可能になり

飛躍的に操作性がアップしたことです。ボタンの位置だけなく、Tara初代が押しづらいボタンだったのでそこも改善されたのも大きいです。あと吸入口もヒート機能対応になったので

より口で吸われている感がリアル感が増しているのも評価できます。若干サイズアップも形状がそのままなので気になりません。

側面のLEDでの吸引・振動モードの数字・電池の残量の表示はたしかに便利ですが、実際使っているときとかにはそれほど見ることもないので重要ポイントではないです。

初代Toycod Taraも現在販売されているので、初めて吸引バイブを試してみたい人はリーズナブルな初代Tara・長く愛用したいや機能重視な人はTara2を選ぶといいでしょう。

初代Toycod Taraを愛用してる人は故障やくたびれた等がない限り、あえて買い替えるほどでもないでしょう。

以前に比べて似たような形のU字型の吸引バイブがライバルから多数販売されているので選択肢が増えて悩むところですが、間違いなくイチオシの吸引バイブです。

Toycod Taraに比べて着実に進化・買って損はない定番のアダルトグッズ

■Toycod Tara2を実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

Toycod Tara以外にも最近ではスマホ対応の「ToyCod Tara X2」やタッピング機能搭載の「Toycod TaraS」等バリエーションを増やしています。

■ToyCod シリーズは下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

あわせて読みたい
【吸うやつ】ToyCodシリーズ・Twitter・Xで話題の吸引バイブを紹介 AmazonやTwitterで「吸うやつ」で大人気のToycodブランドのアダルトグッズ。ToyCod Taraに代表されるリーズナブルで高機能な吸引バイブが人気の理由ですが、今回は販売...

Satisfyer Pro4 Couples(最近人気のクリトリス吸引バイブのU字型屈曲タイプ)




最近人気のクリトリス吸引バイブのU字型屈曲タイプとしてSatisfyer Pro4 Couplesをおすすめします。

Satisfyer Pro4 Couples(サティスファイヤープロ4 カップル)はクリトリスを刺激しながら同時にGスポットを刺激することができるのとセックス時にパートナーと振動を共有できます。

写真では挿入部分は固く見えますが、実際は細く柔らかいので挿入しやすいです。取っ手部分のボタンで電源・吸引強弱・振動パターンなどの操作が可能です。

ひとりエッチでも脚を閉じて内股に力を入れるスタイルでする方はポイントさえわかればハンズフリーでも利用できるかもしれません。

■Satisfyer Pro4 Couplesの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・USB充電式
・IPX7グレードの完全防水仕様
・静音設計
・素材:シリコン/ABS樹脂
・吸引強弱11段階
・振動パターン10種類
・充電時間:約90分/使用時間:約70分
・サイズ/重量:1117x38x97mm 97g

Satisfyer Partner Plus Remote Control(リモコン対応になり使い勝手がパワーアップ!)



クリトリス吸引ローターで有名のサティスファイヤーのパートナーシリーズで人気のパートナープラスにリモコン機能がついたのがパートナープラスリモートコントロールになります。

手元のリモコン操作が可能なのでひとりエッチやセックスの最中でも行為を止めることなく操作可能です。

デュアルモーター搭載しているのでクリトリスとGスポットを同時に刺激するのと挿入時にペニスにも振動が伝わるようになっているので男性も楽しめます。振動は強めになります。

本体は挿入部分はフレキシブルに伸縮性が高くて、女性の膣へのフィット感が高いのと挿入部分も薄いのでサティスファイヤープラスを利用しつつペニスの挿入も可能です。

■Satisfyer Partner Plus Remote Controlの製品詳細の続きと購入者した人のレビューはこちら>>

【主な製品仕様】
・本体サイズ/重量:88x53x28mm 63g リモコン:90x31x23mm 30g
・振動:デュアルモーター内蔵 3つの振動速度と7つの脈動モード
・素材:医療用シリコン
・静音設計
・完全防水
・USB充電式(リモコンはボタン電池式)
・付属品:USB充電ケーブル・取扱説明書・1年間のメーカー保証付

SVAKOM Phenix NEO(スマホ対応のGスポット・クリトリス2点責バイブ)



SVAKOM Phenix NEO(スヴァコムフェニックスネオ)はGスポットとクリトリスを同時に刺激する2点責めバイブになります。

デザインは奇抜ですが通常のバイブ比べて装着してしまうとフィット感が高いので、振動がよりダイレクトに伝わります。

本体は写真では分かりづらいですが、フレキシブルに伸びるので女性の性器の形状に合うようになっています。YOUTUBEのレビュー動画を見るとわかります。

挟み込むタイプ(U字型タイプ)のおすすめポイントはハンズフリーになるのでスマホでエッチな動画を見ながらのひとりエッチやいろいろな体位でのひとりエッチも出来たりするのでおすすめです。

本体は人肌に馴染みやすいシリコン素材とマグネットタイプUSB充電式なので充電が楽なのと完全防水なので水洗いが可能なのでメンテナンスも楽です。

スマホ対応でBluetoothによりスマホに接続します。他のSVAKOM製品同様SVAKOMのアプリで操作可能です。SVAKOMのアプリは完成度高いのでそれほど難しい設定等はなく直感的に操作可能です。

■SVAKOM Phenix NEOの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・サイズ/重量:118mmx32mmx116.3mm 重要70g
・スマホアプリ対応(iOS9.0以降、Android 4.3+以降)
・11種類の振動モード 強弱:3段階(パターンに含む)
・USB充電式(充電完了まで60分/連続動作60分)
・1時間の充電で約1時間稼働
・人体に安全なシリコン素材を使用
・完全防水
・1年間の製品保証付き

SVAKOM VESPER(クリトリスとGスポット同時に刺激できるU字型バイブ)



洗練されたデザイン・豊富な機能・リーズナブルで人気のSVAKOMですが、SVAKOM VESPER(スヴァコムベスパー)はU字型の2点責めバイブでGスポットとクリトリスを同時に刺激することができます

Wモーター搭載とヒート機能搭載と至れり尽くせりのU字型バイブです。

ヒート機能は冬場の利用に効果を発揮するのとあの挿入時のひんやり感が苦手な人にはおすすめのオールシーズンで利用できるバイブになります。

USB充電式と完全防水仕様なので使い勝手とメンテナンス性も高いです。

【主な製品仕様】
・ヒート機能搭載約3分で38度
・1時間の充電で最大2時間可動
・振動:10パターン+1(オーガズムモード)
・強弱:3段階(パターンに含む)
・素材:シリコン・ABS
・完全防水仕様(IPX7等級)
・USB充電式
・静音設計

■SVAKOM VESPER U字型バイブの製品詳細とレビューの続きはこちら>>

We-Vibe Unite(Syncのスマートフォン機能を除いたシンプル版)


We-Vibe UniteはWe-Vibe Syncのスマートフォン機能を除いたシンプルな機能でリーズナブルプライスを実現したモデルになります。

とはいえ本体の自体の機能の差はありません。むしろ高機能は必要ない人はこちらをおすすめします。

リモコンはボタン電池式のリモコンで障害物がない場合、お使いいただける距離は最大3メートルになります。充電スタンドが無くなり・USBコードを直接接続して充電になります。

■We-Vibe Uniteの製品詳細とレビューの続きはこちら>>

Roka(男女共用型バイブレーター)

Roka 男女共用型バイブレーターはU字型だけなく、本体部分がフレキシブルになっていて、ストレッチすることができます。

機能的には10種類の振動パターンを搭載。本体はシリコン素材でできており、柔らかめの素材です。リモコン付きで遠隔操作対応で10mほどまで遠隔操作可能です。

防水対応なのでメンテナンス性も高いです。充電方式がマグネットタイプなので、ピンポイント方式に比べて楽なのも使い勝手がいいです。

■Roka 男女共用型バイブレーターの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・10種類の振動パターン
・本体素材:シリコン+ABS充電方法:磁石ポート充電式
・使用時間:90分間

振動の強さに関しては、普通に強いです。。これまでGスポットが気持ちイイって感覚が全然分からなかったんですが、このバイブのフラップ機能を使って初めて「ここか!こういう感じか!!」と気づかされました。中がこんなに気持ち良かったのはこのバイブが初めてです。

■Roka 男女共用型バイブレーターを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

Womanizer Duo(バイブ機能を搭載・自動吸引機能が秀逸)



Womanizer Duo(ウーマナイザーデュオ)は従来のクリトリス吸引機能に挿入バイブ機能を追加した欲張りなモデルです。

クリトリスの吸引だけの快感だけでは物足りない!中イキ(Gスポット)も体感したい人にはおすすめです。

クリトリスは吸引機能で刺激を味わいつつ、バイブ機能でGスポットを刺激を味わうという贅沢なモデルになっています。

ウーマナイザー+バイブを購入すると考えるとプライス的にもお買い得だと思います。実際にWomanizer Premiumと購入を悩む人が多いでしょう。

Womanizer Duo(ウーマナイザー・デュオ)にはSmartSilence Technologyを搭載しており、スタンバイ状態から吸引口にクリトリスをあててみると自動的に吸引が始まります。

バイブ本体部分は見た目は硬そうですが、フレキシブルな仕様で柔軟性が高いです。サイズ感もなので女性の手のひら収まるサイズで丁度良いです。

使い方的にはまずはバイブ側を挿入してから、吸引機能を使うというのがベストです。吸引と振動の強弱はそれぞれ12段階・10種類もの振動パターンがあるで十分です。

■Womanizer Duo(ウーマナイザーデュオ)の製品詳細の続きはこちら>>
■Womanizer Duo(ウーマナイザーデュオ)のAmazonでの価格はこちら>>

【主な製品仕様】
・サイズ:195x34x120
・重量:264g
・充電方式:USB充電方式
・吸引強弱:12段階 振動10段階
・充電時間:(約)120分
・使用時間:(約)120分
・素材:シリコン/ABS
・防水:生活防水対応 

Womanizer Duoを実際に使用した感想

Womanizer Duoを試す機会がありましたのでレビューします。似たようなモデルでToycod Taraがありますが、快感としては比べ物にならないくらいWomanizer Duoの方が上質だと思います。同時に値段も高めですが。。刺激が子宮全体に響く感じというか、体の芯から快感を体感できる感じがします。うまく表現できませんが。。

振動部分が大きくて膣内全体に伝わるのと同時に吸引の繊細な振動がクリトリスを刺激するのでイク感覚が2倍に感じます。

使い勝手もよくて肌に密着するだけで吸引が自動でスタートして、肌から離れると自動にストップするのがとても便利。吸引挿入型はスイッチとか操作が面倒なのでこれはとても便利です。ギフトとしてもとても喜ばれるでしょう。

ひとりでもおもいっきりいきたいとき用
クリ吸引の加減がいままで試してきたなかだといちばん優秀で、、、吸引スタートも自動検知みたいな感じなので、ひとり焦らしプレイしててもすごいきもちいいです。なんかいも限界までクリ焦らしてもう一瞬でも触ったらいっちゃいそ、くらいまでもってってから、どん!って奥まで入れると吸引のとこクリにもすごいはまるから、奥でいってクリでいってを勝手に繰り返してイキっぱになるの、ほんとやってみてほしいです。持ってたほかのディルドもクリ吸引もバイブもぜんぶ二軍落ちしました。仕事してるときとかも思い出してしまうし、出張のときも持ってかないと落ち着かないです

■Womanizer Duo(ウーマナイザーデュオ)を実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

U字型バイブのアダルトグッズは女性だけで運営しているアダルトグッズショップ「ラブトリップ」で買うのをおすすめ

私自身よく利用しているアダルトグッズショップでおすすめなのは、ラブトリップ(通称ラブトリ)です。女性スタッフのみで運営している女性向けのアダルトグッズの専門店です。

商品点数も多く、無店舗型性風俗特殊営業届出済なので安心して購入できます。商品発送時も「バレない!安心梱包サービス」や「宅配伝票の商品表示の配慮」や「カード引き落とし先の配慮等」細かい点まで配慮してくれます。

アダルトグッズ初めての方向けの用途別セット販売もあります。コラムも面白いので見るだけでも価値はあります。

■女性スタッフのみで運営「ラブトリップ」>>

この記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事の執筆者

フリーランス歴5年。女性向けのサイトのWEBマーケティングやフェムテック関連の仕事をしています。また女性向け性のお悩み事のオンラインアドバイザーも。セルフプレジャーアイテムは新製品が出る度に複数のラブグッズをトライ&レビューをしています。

目次