SVAKOM CICI/COCO/IRIS徹底比較とレビュー「人気のフレキシブルGスポットバイブ」

SVAKOM CICI/COCO/IRIS徹底比較とレビュー「人気のフレキシブルGスポットバイブ」

フレキシブルバイブは先端部分が通常のバイブと違い固くなく、フレキシブルにどの方向でも曲げることができるので、身体に沿ってしなやかにフィット・優しくタッチできることができます。

Gスポットのようなピンポイントの刺激に最適です。

今回フレキシブルバイブで人気のSVAKOM(スヴァコム)の CICI・COCO・IRISを紹介したいと思います。

フレキシブルバイブはGスポットをまるで指で刺激されている感覚!

フレキシブルバイブをおすすめする理由としては先端部分がフレキシブルに曲がるためGスポットを刺激するのに向いています。

Gスポットを面で刺激するのではなく、ピンポイントで刺激するので指で刺激されている(掻き出す・掻き回す感じ)快感に近いでしょう。

また先端部分が細いのでバイブ初心者にもおすすめです。Gスポットに限らず乳首やクリトリス等の刺激にも向いています。

フレキシブルバイブは先端部分がフレキシブルに曲がるためGスポットを刺激するのに向いているのと先端部分が細いのでバイブ初心者にもおすすめ

SVAKOM(スヴァコム)のCICI・COCO・IRIS(スヴァコム シシ・ココ・アイリス)について

SVAKOM(スヴァコム)CICI・COCO・IRIS(スヴァコム シシ・ココ・アイリス)の特徴

フレキシブルバイブとして人気なのはSVAKOM(スヴァコム)社から販売されているSVAKOM CICI・COCO・IRIS(スヴァコム シシ・ココ・アイリス)になります。

SVAKOM(スヴァコム)社のアダルトグッズはこのサイトで何度かとりあげていますが、Amazonでも売り上げランキングの上位にくるほど人気で、洗練されたデザインと最新機能満載にもかかわらず、リーズナブルプライスなのが人気の理由だと思います。

その中でもフレキシブルバイブとしてCICI・COCO・IRISが人気でCICI・COCOは他のバイブに比べて先端部分が細く・小さいのでクリトリスやGスポット等のピンポイント刺激に最適でローター代わりとしての活用もできます。

また先端部分が細いのでバイブ初心者にもおすすめです。IRISは先端部分がCICI・COCOに比べて大きいですが、液体シリコンの素材の利用により、見た目より大きく固くなく「人肌のモッチリ感」再現しています。

SVAKOM CICI・COCOの違い

現在、Amazonでは似たような機能のSVAKOM CICI・COCO(スヴァコム シシ・ココ)が販売されていますが、SVAKOM CICIの方が、日本で正式に販売されているものになるかと思います。

SVAKOM COCOの方が日本で販売れていない輸入品になるのではないと思います。

機能的にはほぼ同じです。プライス的にはCOCOの方安く販売されていることが多いです。保証・日本語の説明書をお望みの方はCICIを購入したほうがいいでしょう。

SVAKOM CICI

■SVAKOM CICIの製品詳細・価格はこちら>>

SVAKOM COCO

■SVAKOM COCOの製品詳細・価格はこちら>>
■SVAKOM COCOを実際に購入した人のレビュー(600件以上)はこちら>>

SVAKOM CICI・COCOの特徴

スバコム シシの特徴としては細長いスティック型のバイブで先端部分が柔軟に曲げることができるフレキシブルタイプになります。先端部分は直径2.5cmの細さで前後120度ほど曲がります。

指のような感覚でクリトリスやGスポット等ピンポイントに刺激を与えることができます。先端部分が細く、角度が絶妙の角度なのでGスポットを刺激して掻き出す感じを味わうことができます。

従来のバイブは先端部分が大きく、膣全体を圧迫して刺激するのが多いですが、SVAKOM CICIの場合は指で腟内を刺激するという方が正解だと思います。

腟内を指で刺激する快感を得ることのバイブなかなかなくて珍しいと思います。

Gスポット専用バイブは曲がりの先端角度が鋭いタイプが多いのが特徴ですが、硬いタイプで固定式のが多く挿入時に初心者には不安ありますが、CICI・COCOはフレキシブルタイプなのでその点は安心して利用できます。

全長18.2cm×最大幅2.5cm/重量60gになります。18cmもあるのでポルチオ性感帯の刺激もできます。

素材はシリコン素材で肌ざわり・手触り感もプラスチック製の冷たい感じはなく、サラサラしたなめらかな触り心地です。静音性も高く、通常のバイブに比べてかなり音が静かです。

振動は5種類の振動パターンと5段階の振動強弱機能で合計25パターンです。

USB充電式で充電完了まで2時間/連続動作4時間です。生活防水に対応しているのでメンテナンスも楽です。

■SVAKOM COCOの詳細な説明の続きはこちら>>

SVAKOM COCOを実際に使用した感想

SVAKOM COCOは実際に使用した感想としてはスリムだけどフニャフニャ感はまったくなく芯の硬さがある感じです。素材が柔らかめでクッションの役割をしているので硬い感じが伝わらずいい感じです。

ちなみに表面のシリコン素材はスベスベ感があり肌触りがいいです。先端部分はほんと指1本分のサイズで指で押すと先端部分が曲がります。

刺激はGスポットを指でトントンされている刺激されている感が強いです。しかも指より細かい振動なので気持ちいいです。

Gスポットを一定リズムでの刺激が好きな人にはたまらないと思います。

振動パターンはあまり使っていませんが、振動の強弱、正直弱レベルでもGスポットの刺激には充分です。振動音はほとんど気にならないのと異音や耳障りな高周波音はまったくないです。

膣内挿入に慣れていない人や初めてバイブを購入する人にはおすすめです。

欠点としてはUSB充電する時に充電のキャップを開けるのが面倒ですが、1回の充電で割と持つのと、キャップを外したままでも使えるので(防水対策でキャップをつけてる?)あまり気になることはないです。

膣内挿入に慣れていない人や初めてバイブを購入する人にはおすすめなのと指より細かい振動なので気持ちいいのとGスポットを一定リズムでの刺激が好きな人にはおすすめ

SVAKOM COCOの紹介動画



SVAKOM CICI・COCOを購入した人のレビュー

今回が初めてのアダルトグッズ購入となります。本品を選んだ決めては、防水設計でお風呂でも使用できる事、静音である事です。
想像していたより少し大きいかな?と思ったものの、握ってみると自分の手にフィットして、扱いやすかったです。しかも、思ったところにシッカリとどいてくれます。
比較する対象が無いので、音の大きさを他の物と比べられませんが、ローターの中では、きっと小さな音だと思います。水中で使用する時は、音が気になりませんでした。
とても軽いけれど、パワフルです。強弱は5段階ですが、身体との距離や力加減でも強弱をつけられます。
5つの振動パターンと合わせて、幅広く楽しめます。水中では振動が身体全体に響き、また違った雰囲気を味わえました。
自分が重点を置く機能を備えているし、加えて質感が良く、気持ち良いです。

他のメーカーの太いタイプを試したけど、ちょっと痛くて、細い本機を買い直しました。
中イキのトレーニング中なので、このタイプはいい所に当たりやすいますね。
昔ローターを使った時は中に神経ないかなっていうくらい鈍感でしたが、やはりよく使うと変わりますね。
強弱とモードの切り替えボタンは同じで、たまに想定外の結果になりますが、それもそれで一興であるかもしれません。

おもちゃ初心者さんからも使える細身ボディ。
ヘッドでポイントをツンツンしたり押さえたり、ヘッドの内側の凹凸に擦ったり引っかけるように使ってもよいですね。
クリトリスや乳首、Gスポットへの刺激はもちろん女性器だけではなくアナル開発をしている男性陣にもオススメであります

■SVAKOM COCOを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

SVAKOM IRIS(アイリス)(指二本で膣内を掻き回す快感を再現した指型バイブ)




SVAKOM IRIS(アイリス)は直接にはSVAKOM NINAの後継にあたるモデルになるかと思いますが、機能は大幅に進化しており、過去のSVAKOMのモデルのいいところ取りをしている感じです。Gスポットバイブで人気のSVAKOM AMYと指型バイブで人気のSVACOM CICI COCOの中間的なポジションにあたるかと思います。CICI COCOよりは先端部分が大きいですが、柔らかめです。 SVAKOM IRIS(アイリス)新機能としては3つの特徴があります。

USB充電差込口がマグネット式になり簡単に

従来はUSBケーブルをピンホールの穴に刺すタイプ(最近USB充電のアダルトグッズはこのタイプが多いですね)でしたが、マグネット方式になったので充電する時が楽になりました。

最近のアダルトグッズは差込口が分かりづらいピンホール型が多いのかというと、完全防水なのでどうしても水を防ぐためにピンホールタイプになってしまいます。そのためピンホールの穴が小さくて刺す時が面倒になってしまいます。

SVAKOM IRISはこの点を改善しています。ちなみにUSBから約90分でフル充電・約120分利用可能です。

通常のシリコン素材から進化した液体シリコンの素材「人肌のモッチリ感」再現

最近ではシリコン素材を利用したアダルトグッズが一般的になっていますが、SVAKOM IRIS(アイリス)の本体の素材は液体シリコンになります。

通常のシリコン素材でも人肌に近い肌触りですが、液体シリコンは更に進化していて一般的なシリコン素材と比べて匂いやベタ付きが無く、耐久性や適度な弾力を持っており、より人肌そっくりの柔らかさを再現しています。

直訳すると人肌のモッチリ感も再現しているということになります。

「指二本で膣内を掻き回す快感」を再現

実はこのモッチリ感が重要で従来のバイブではどうしても硬さが残ってしまい、膣の中で指を掻き回すというのが難しく、掻き回すとなると先端部分が細いピンポイントバイブ的なものになっていましたが、SVAKOM IRISは先端部分が大きいにも関わらず「指を掻き回す快感」を体感できるということです。言うならば「指二本で膣内を掻き回す快感」に近いかと思います。

SVAKOM IRIS(アイリス)の機能・デザイン

振動スピード5種類・振動パターン5種類・合計25パターンになります。手元のボタンをタッチするだけのシンプル操作です。振動は強く、重い感じで膣奥にズシンと響く感じです。

先端ヘッド部分は見た目より柔らかく、本体部分も柔軟性が高いので挿入時も違和感なく挿入できます。

ヘッド部分のリング状の凹凸のプリーツがあり、これがより振動を伝わりやすくするのと、擦れてGスポット等気持ち良さが倍増します。

振動が強い割には静音設計になっています。IPX7対応の完全防水設計でこの点は他のSVAKOM同様しっかりしています。1年保証付きです。

■SVAKOM IRISの製品詳細の続きはこちら>>

SVAKOM IRISを実際に使用した感想

SVAKOM IRISを実際に使用した感想はGスポットを刺激を指の腹でグリグリされている感覚を味わえるバイブだと思います。

SVAKOM COCOの場合はピンポイントの刺激の要素が強かったですが、IRISのほうが振動の質も重みがまして身体の芯まで響く感じです。振動の質がいいのかそれほど強振動でなくてもきちんと伝わります。

先端部分の太さは挿入時にはほとんど気になりません。振動の騒音も気にならず、高周波音や異音等耳障り的な音もないです。

個人的によかったな思うのが素材のモチモチ感が握った時に力が入れやすいです。

あとSVAKOM COCOの時はいちいちキャップを外さないといけなかった充電部分がマグネット式に変わったのは嬉しいポイントですね。

Gスポットを指でグリグリされる人が好きな人はおすすめなバイブです。

振動の質も重みがまして身体の芯まで響く感じなのとGスポットを指でグリグリされる人が好きな人はおすすめなバイブ

パートナーとのマンネリ解消のため購入しました。届いた箱はおしゃれで、その辺に置いていてもバイブが入っているとは誰も想像できません。バイブ自体は大きすぎず小さすぎず丁度良い大きさだで、サイズだけではなく丁度よいカーブがついているので、ピンポイントにGスポットを刺激できるのでパートナーも大変気に入っています。素材も柔らかいシリコンなので、無味無臭で安心して使えますよ。振動もパターンも豊富なので、飽きさせないし組み合わせによって色々楽しめます。完全防水なので、清潔に洗えるお風呂でも使用できとても嬉しいポイントです。パートナーも初めて潮吹きが体験できたと喜んできます。ヤミツキになりそうです。

以前にもSVAKOMの商品を購入し、今回もリピートで購入してみました!使用感は今まで使用してきたバイブに負けないパワフルな振動で5段階に強弱を切り替えることができます。何より振動パターンも変えられるため、彼女に飽きさせずに感じさせることができます!
焦らしてプレイしたり、自分でさせてみたり、いつもの行為が刺激的に変わりました。最後に、SVAKOMの商品に言えることですが、品質がとても良いです。柔らかい触り心地のシリコンで汚れやにおいが残りません。さらに、このバイブは磁石によるusb充電を採用しているので、今までで1番洗いやすい清潔感のある商品だと思います。

■SVAKOM IRIS バイブ(90件以上)を実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

SVAKOM COCOとIRISとの比較

SVAKOM COCOとIRIS両方、使用した感想としてはSVAKOM COCOの場合はGスポットの刺激がピンポイントの刺激(Gスポットを指でトントンされている感覚)に対して、SVAKOM IRISの場合は面の刺激になるのでIRISの方がGスポット全体を包み込む刺激(Gスポットを刺激を指の腹でグリグリされている感覚)なのとCOCOに比べて重低音的な振動(重い感覚?)な感じがします。IRISのほうが単純に接着面積が広いからだとしれません。振動の質はIRISのほうがいいです。

逆にSVAKOM COCOのほうは初心者、特に潮吹き体験したい人はCOCOの方が良いかもしれません。

IRISも先端が太くなったとは言え、指1.5~2本分くらいなのでそれほど挿入時の違和感はないです。素材は同じシリコン素材でもCOCOはツルツル感が強かったですが、IRISは少し柔らかい素材なのかプニプニ感が強く、更に人肌に近くなった感が強いです。

IRISのほうがいいなと思うところは充電の方法が楽になったことです。COCOの場合キャップを外して充電しないといけないので何度かキャップを無くしかけたことがあるので接触充電可能になったのはメリット大です。

音質等はCOCOとIRISともに静音性が高いのでほとんど気になりません。高周波音や異音等耳障り的な音もないです。

形状的にはCOCOとIRIS似ているところが多く、使い勝手・機能面ではIRISは進化してますが、Gスポットを刺激という面ではどちらも違う刺激になるとおもいます。ただ今買うなら充電部分の改善や素材の進化等を総合的に考えるとSVAKOM IRISのほうをおすすめします。

今買うなら充電部分の改善や素材の進化等を総合的に考えるとSVAKOM IRISのほうをおすすめ

アダルトグッズカテゴリの最新記事