【2021年版】スマホで操作OKなアダルトグッズ一覧(ローター・バイブ)

今回はスマートフォン(スマホ)でリモコン操作できる大人のおもちゃ・アダルトグッズ特集になります。

最近はアダルトグッズでも進化しています。Bluetooth(ブルートゥース)対応やWI-FI(無線LAN)対応の遠隔リモコンローター・バイブが増えてきて、iphoneやandroidとアダルトグッズが連携してリモートセックス・オンラインセックス等、今までにない楽しみ方できます。

従来の大人のおもちゃ・アダルトグッズにも遠隔リモコンローター・バイブはありましたが、ほとんどが無線式のパターンで断線したり、複雑な操作ができるものではありませんでした。

最近のトレンドはアダルトグッズをBluetooth(ブルートゥース)対応やWI-FI(無線LAN)対応でスマホでリモコン操作できる遠隔リモコンローター・バイブが登場してきています。

遠距離恋愛中の方や離れたところからローターやバイブをコントロールすることも可能になりつつあり、LINE・Skype・カカオトーク等のWEB通話アプリとアダルトグッズの連携等、オンラインセックスでの今までとは違う楽しみ方ができます。

またひとりエッチ時もスマホアプリのほうがコントロールしやすいのとカスタマイズ機能等、豊富な機能でたのしめます。

今回はスマートフォンのアダルトグッズのメリット・スマホでリモコン操作できる遠隔リモコンローター・バイブのアダルトグッズを取り上げてみました。

目次

スマホ連携(iphone・android)のアダルトグッズでできること

各アダルトグッズメーカーからスマホ連動のアダルトグッズは続々登場していますが、スマホアプリで操作できる、共通な機能として下記のような機能が搭載されていることが多いです。

バイブレーション・振動の強さの設定がスマホからできる

従来のアダルトグッズではアダルトグッズ本体のスイッチ等でバイブレーションや振動や強さの機能を調整していましたが、それがスマホのアプリでコントロールが可能になりました。

このスマホアプリで操作する場合、タップ機能での切り替えや振動機能はスライド調整等、スマホアプリで可能のなので本体のスイッチボタンで切り替えるのに比べて雲泥の差です。

一度スマホでの操作に慣れてしまうと元には戻れないです。

またスマホでアダルト動画を見ながらアプリでアダルトグッズをコントロール等、できるのでひとりエッチも集中できます。

スマホでアダルトグッズ本体をタップ機能の切り替えや振動のスライド調整可能等に慣れてしまうととても便利

スマホのアプリで振動モード等カスタマイズ機能

従来のアダルトグッズでは出荷時の設定のバイブレーションや振動しか利用できませんでしたが、自分オリジナルにカスタマイズ可能になっています。

例えばバイブレーションパターンや振動の強さなので自分好みに調整でき保存が可能です。

音楽連動・音声連動・会話連動(LINE・Skype・カカオトーク等連携)の機能

これもスマホ連動のアダルトグッズの特徴の一つで、音声連動でアダルトグッズの振動が動くことができます。音楽連動は膣トレ向きですが、自分や相手の声の反応に応じてローターやバイブが動くことも可能です。

LINE・Skype・カカオトークなどのWeb通話アプリを起動すると会話の音声に反応して本体が振動する使い方ができたりします。

世界中どこからでも遠隔操作可能なのでオンラインセックス・リモートセックスを楽しめる

スマホ連動のアダルトグッズとしての一番おすすめ機能としては、大人のおもちゃの遠隔操作だと思います。

従来の無線式は5mとか近距離だけでしたが、スマホ対応になり、近距離での遠隔操作はもちろん、全く離れた場所(海外でもインターネットで繋がっているところであれば)からの操作も可能なので、遠距離恋愛中の人やチャットエッチ・イメプ好きな人・オンラインセックス・リモートセックス(LINE・Skype・カカオトーク・Facetime)等々用途は多様です。

またLOVENSEの製品のようにアダルトグッズ同士連携(女性はバイブ・男性はオナホール)することができるのもあります。

世界中ネットに繋がっていればどこでもアダルトグッズをリモート操作できるので遠距離恋愛中の人におすすめ!

アダルトグッズを遠隔操作をされている感覚は今までにない不思議な快感

普通はひとりエッチ時には自分で振動とかを調整して楽しみますが、セックス時にパートナーにアダルトグッズを使用されている感覚を楽しめる感じに近いかもしれません。

最初は自分が意図しない振動や動作をするので、驚きととても不思議な感覚を受けましたが、遠隔操作されている感が徐々に刺激に変わるので、いままでにない楽しみがあります。特にスマホで話しながらコントロールさせているとリアル感が高まります。

アプリの計測機能は意外と便利(膣圧や膣トレにも活用可能)

計測機能は主に膣トレに対応したスマホ連動のアダルトグッズに搭載されていますが、自分のトレーニング結果や膣圧の結果等をすべてスマホ側で保存、ビジュアル的にグラフ化してくれるので、自分でメモしたり等手間が省けます。しかもわかりやすく表示してくれるのでモチベーションを維持できるでしょう。

スマホ連携のアダルトグッズのメリット

従来のアダルトグッズと比較して、スマートフォン対応のアダルトグッズのメリットは下記が大きいかと思います。

スマホアプリのアップデートによる機能の追加

スマートフォンのアプリケーションは頻繁にアップデートがあるので、アップデートごとに不具合解消や機能追加等のアップデートがあります。

アダルトグッズもスマホアプリ対応なモデルが多いのでアップデートで機能追加されることが多いです。

遠隔操作・アプリ連動により使用用途が多様化

先程も書きましたが、従来のアダルトグッズは単体での利用だけでしたが、スマホ対応により各アプリケーションと連動することが可能になり、使う用途の可能性が広がっています。

また遠隔ローターとかは専用のリモコンで操作する必要がありましたが、スマホ対応アダルトグッズの場合、スマホで操作できるので外出先で従来の遠隔ローターの代わりにもなります。

遠隔するリモコンもスマホに変わるので、普通にスマホしている仕草でアダルトグッズを操れるので、外出先でもひと目を気にする場所でも違和感なく利用できると思います。

外出先でも普通にスマホしている仕草でアダルトグッズを操作できる!

Bluetooth対応になり遠隔操作距離が伸びたのと途切れなくなった

従来の遠隔ローターの場合、アナログ電波なので電波状況が悪いとすぐ途切れたり、また電波の届く範囲も限られていて、ストレスが溜まることが多かったですが、アダルトグッズがBluetooth対応になったことにより、電波距離も数十メートル(機種・場所によります)も可能になり、電波が途切れることもなくなり、安定して遠隔操作が可能になっています。

面倒なリモコンの電池交換も不要

遠隔ローターの場合、必ずリモコンがセットになっていて、リモコンは電池式の商品が多いのですが、本体の充電とともにリモコンの電池交換が意外と手間なのです。

スマホ対応になってリモコンが不要になったので面倒な電池交換もいらないというメリットもあります。

購入する前にアダルトグッズ本体だけでなく、ほとんどのアプリが無料ダウンロード可能なのでスマホアプリの使い勝手も確認するといいでしょう。

人気のスマホ対応のアダルトグッズ(バイブ一覧)

スマホ連携のアダルトグッズは多数販売されていますが、今、人気のスマホ連動のアダルトグッズをいくつか紹介したいと思います。

We-Vibe Sync(ウィーバイブシンク) 地球の裏側からも遠隔可能(世界で200万台販売!Bluetooth・ブルートゥース対応バイブ)


We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)

■We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)の製品詳細と購入者レビューはこちら>>


We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)

■We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)と購入者レビューはこちら>>



スマホ対応のアダルトグッズとしては一番人気はWe-Vibe(ウィーバイブ)シリーズで、その中でもWe-Vibe Syncになると思います。全世界で200万台以上の販売実績でアダルトグッズとしては画期的な商品です。

このallureでも何度も紹介していますが、スマホで遠隔操作できる大人のおもちゃ・アダルトグッズ(バイブ・ローター)の代表選手です。

アプリケーションの完成度の高さと従来のアダルトグッズにはない洗練されたデザインと豊富な機能等、少しお値段は高めですが、これだけの機能を備えているので十分満足できるのと買う価値はあります。

※ちなみに送信側のスマートフォン(彼氏側)はどれだけ距離が離れていてもOKですが、受信側スマートフォン(彼女側)は「We-Vibe Sync ウィーバイブ シンク」の近くにいなければならない(bluetoothで接続)です。

それさえクリアできれば、電波の届く限り地球上のどこからでもパートナーを愛撫することができます。

We-Vibe Sync本体はフレキシブルで形状記憶なので、曲げ伸ばしができるのでとても装着感・フィット感が高いです。

ハンズフリーでの利用も可能なのでスマホアプリで操作することやスマホでアダルト動画見ながらのひとりエッチも可能です。

しかもSyncは薄いので入れた状態のままで男性が挿入することも可能なので、セックス時に2人同時に振動の刺激を味わうことができ、リモコンもワイヤレスタイプなので、男性女性どちらでも操作が可能です。

遠隔操作での楽しみ方・セックスでの楽しみ方マルチで利用できます。

We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクの機能

We-Vibe Syncウィーバイブシンクはアダルトグッズ機能はほぼ兼ね備えており、静音性も高く・フレキシブルなつくりになっているのでフィット感が高いです。

本体はシリコン素材できていて人肌に優しくペニスに近い触り心地になっています。クリトリスとGスポット部分にそれぞれにモーターが内蔵されていて、同時に刺激しすることが可能になっています。

■We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・ボーナスモード5つ付き・バイブレーションのパターンをカスタムで作成・接続
・男性器を挿入しつつウィーバイブシンクを使うことが可能
・Android 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 3時間の充電で90分(最大駆動)~120分(最少駆動)の稼働
・刺激的な11種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・充電ケースに入れるだけの簡単充電
・防水機能
・1年間メーカー保証 【内容】 本体・充電用スタンド・USB ケーブル・ポーチ・説明書・保証書

We-Vibe Syncを実際に使用した感想

We-Vibe Syncはアダルトグッズとしては高額なので購入するのに躊躇する人も多いと思いますが、参考として使用した感想を書きました。

We-Vibe Syncのレビューを見るとスマホとの連携のレビューが多いですが、Sync本体自体もよくできています。We-Vibeは元々U字バイブ自体昔からラインアップしていてノウハウが有るのかもしれません。

今回のSyncはフレキシブルなのでクリトリスとGスポットの部分にちゃんとフィットするのと身体を軽くよじってもずれたりはしません。

We-Vibe4に比べてGスポット側は薄くなっていますが、割と大きめなのでちゃんとGスポットにフィットをします。角度も予想以上に自由に変えられます

振動は他のアダルトグッズに比べて強めで、弱レベルでも私はイクことができました(個人差あると思いますが。。)。

Gスポットへの刺激はでおしっこが出そうなムズムズ感と同時に体の芯に響く重い感じのゾクゾク感の刺激があります。(これも個人差があると思います)
静音性が高く、異音や高周波音等耳障りな音もなく集中できます。

We-connectへの接続は機械音痴のわたしでも簡単に設定できました。

「トイの接続」から簡単にできます。スマホとワイヤレスヘッドホンとか設定できる人は問題ないと思います。

We-connectの操作は日本語対応しており、直感的に操作できます。アプリのアイコンデザインもいかにもアダルトグッズ的ではなくて安心です。

ポイントはハンズフリーだと思います。私的にはiphoneでWe-connectを操作しつつ、ipadでアダルト動画見ながらひとりエッチをするのに楽なのと最適なので愛用をしています。

スマホとの連携も面白いですが、Sync本体の出来もいいです

考えて見れば当然なのですが、思っていたよりずっと小さくて、手のひらにのる、握れば大体手に隠れる様な大きさでした。ケース兼充電ドックもずいぶん小さくて、見た目もノーマット蚊取り線香?とか小さい卓上加湿器みたいな感じです。部屋にそのままあっても知らない人ならそんな物とは気付かないと思います。スマホアプリはたまに落ちて、今後の改善が望まれますが、遠隔操作機能は秀逸で、かなり楽しめます。振動の強さをアプリの画面でビジュアルに見ながらいじって遊べるのもよし。アプリに関してひとつ欲を言えば、メーカーなりのこだわりだと思いますが、遠隔操作ができる相手がひとりだけで、これが複数とペアリング出来ると面白いのではと。私はひとりしか相手いませんが。メーカーのホームページを見ると静音性も売りの様で、この手の他のオモチャを使った事があまりないので比べるのもなんなのですが、比較的静かなのかなと思います。ただ、部屋の中で動作させるとそれなりに音はしまして、街中で装着しててな使い方する時はそれなりに使う場所は選ぶのかなと。とて、図書館とかでそんなプレイをするんでなければ大丈夫とは思います。さておき、この手の道具としてはちょっとお高めですが、値段なりの価値はあると思います。

■We-Vibe Sync ウィーバイブ シンクを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

■下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【レビュー】We-Vibe Sync(ウィーバイブ シンク)世界で200万台以上売れたスマホで操作可能なバイブ

We-Vibe Jive(Syncとほぼ同じでリーズナブル!スマホアプリで遠隔操作可能なBluetooth搭載バイブ)




We-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ)はU字型のGスポットにフィットするハンズフリーなインナーバイブレーターです。

We-Vibe Syncよりスリムな形でGスポット部分は少し大きめになっています。

フレキシブルなので180度開く事可能です。We-Vibe Syncと比べると機能的にはほぼ同じで、付属品が充電クレードルやリモコンが無いくらいの違いなのであとは本体の形の違いとかで好みによるかと思います。

We-Vibe Jiveのほうがプライス的にはリーズナブルです。We-Vibe Syncと同様、Bluetooth搭載・スマホ対応で「We-Connect」アプリを使って操作可能です。

We-Connectアプリは2種類の楽しみ方があり、1つは近距離約9m離れたところからも遠隔操作可能なのともう一つはネット環境があれば世界中のどこからもWe-Vibe Jive(ウィーバイブ ジャイブ)をコントロールすることができます。

「We-Connect」アプリで振動パターンのカスタマイズも可能です。

スマホ対応のメリットは通常リモコンローターの場合、本体のローターとリモコンの電池それぞれ用意する必要がありますが、スマホでコントロール可能なのでリモコン電池を心配する必要がないのがおすすめポイントです。

本体シリコン素材なので人肌に馴染みやすいのと完全防水なのでメンテナンスも楽です。モーターの振動が強いにもかかわらず、静音性が高いです。

■We-Vibe Jiveの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・「We-Connect」アプリ遠隔操作機能搭載
・「We-Connect」アプリで振動パターン等カスタマイズ可能
・Bluetoothブルートゥース対応
・Andoroid 4.4・ IOS7以降対応可能
・USB充電方式 動作時間: 120分 充電時間: 90分
・10段階の振動スピードと10種類の振動パターン(アプリ使用時)
・完全防水機能
・電池残量低下アラート付き
・サイズ92x65x36mm (63g)
・本体素材シリコン

遠隔ローターを色々買ってみてもすぐダメになっちゃうので試しに高価格のものに手を出しました。で、これが大正解。音は静か目だし、でも振動は強いし、大きさもちょうどいい。紐部分も気にならなくてお尻のほうに流せるし。
何より安いおもちゃじゃできないスマホ操作がほんと便利!そもそものパターンは多いし、自分で操作したいように動かせるしで大満足です。

■We-Vibe Jiveを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

■We-Vibeに関しては下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【We-Vibe全モデル徹底比較】オンラインセックス向けスマホ対応アダルトグッズ

We-Vibe RAVE ウィーバイブ レイブ(スマホ対応のGスポット専用バイブレーター)




We-Vibe Raveはスマホ対応のGスポット用バイブレーターになります。Gスポット専用バイブでスマホ対応のものはWe-Vibe Raveくらいではないでしょうか。

通常のバイブと違い、We-Vibe Raveは短めでGスポットにフィットするようなデザインになっています。

本体の素材はシリコン製で人肌に優しくしっとりすべすべとした心地よい肌当たりです。

その一方でしっかりした硬さはあります。少し大きめで初心者の人には抵抗感あるかもしれませんが、パワフルさ挿入後のフィット感は高いです。

[主な特徴]
・アプリに連動して世界中どこからでも操作可能
・アプリ対応機種:Android 4.4以上/iOS7以上
・Bluetooth対応
・10種類以上の振動モード
・静音設計
・USB充電式
・生活防水対応
・稼働時間:90分の充電で2時間動作可能

スマートフォンは「We-Connect」という専用アプリをダウンロードし、Bluetoothでスマホと本体をペアリングすれば、本体にプリセットされた振動パターン以外の多彩な動作はもちろん、自分で振動リズムをつくることも可能です。

■We-Vibe RAVE ウィーバイブ レイブの製品詳細と購入者レビューはこちら>>

We-Vibe Nova ウィーバイブ ノバ(スマホ対応だけなく本格的な2点責めバイブ)


We-Vibe Nova (ウィーバイブ ノバ)

ウィーバイブシンクは今回は装着タイプでしたがWe-Vibe Nova(ウィーバイブノバ)は2点責めバイブレーターでスタンダードな手持ち式です。

太そうに見えますが、挿入部の太さの最大径は3.3cmです。U字型ボディをクリップのように膣内へ挿入して、先端50mmの位置からクリバイブが接触する設計になっています。

使用する人の体格・陰部形状に左右されることなく、的確にクリトリスを捉えられるのと、柔軟に曲がるアームによって、本体を前後左右に動かしたり身体をよじってもクリトリスに密着しつづけるので装着感はいいです。静音性が高いので安心して使えます。

[主な特徴]
・2個のモーター搭載
・アプリに連動して世界中どこからでも操作可能
・アプリ対応機種:Android 4.4以上/iOS7以上
・Bluetooth対応
・10種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・USB充電式
・生活防水対応
・90分の充電で2時間動作可能

スマートフォンは「We-Connect」という専用アプリをダウンロードし、Bluetoothでスマホと本体をペアリングすれば、本体にプリセットされた振動パターン以外の多彩な動作はもちろん、自分で振動リズムをつくることも可能です。
■We-Vibe Nova ウィーバイブ ノバの製品詳細と購入者レビューはこちら>>

SVAKOM Phenix NEO(スマホ対応のGスポット・クリトリス2点責バイブ)





SVAKOM Phenix NEO(スヴァコムフェニックスネオ)はGスポットとクリトリスを同時に刺激する2点責めバイブになります。

デザインは奇抜ですが通常のバイブ比べてに装着してしまうとフィット感が高いので、振動がよりダイレクトに伝わります。

本体は写真では分かりづらいですが、フレキシブルに伸びるので女性の性器の形状に合うようになっています。YOUTUBEのレビュー動画を見るとわかります。

挟み込むタイプ(U字型タイプ)のおすすめポイントはハンズフリーになるのでスマホでエッチな動画を見ながらのひとりエッチやいろいろな体位でのひとりエッチも出来たりするのでおすすめです。

本体は人肌に馴染みやすいシリコン素材とマグネットタイプUSB充電式なので充電が楽なのと完全防水なので水洗いが可能なのでメンテナンスも楽です。

スマホ対応でBluetoothによりスマホに接続します。他のSVAKOM製品同様SVAKOMのアプリで操作可能です。SVAKOMのアプリは完成度高いのでそれほど難しい設定等はなく直感的に操作可能です。

■SVAKOM Phenix NEOの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・サイズ/重量:118mmx32mmx116.3mm 重要70g
・スマホアプリ対応(iOS9.0以降、Android 4.3+以降)
・11種類の振動モード 強弱:3段階(パターンに含む)
・USB充電式(充電完了まで60分/連続動作60分)
・1時間の充電で約1時間稼働
・人体に安全なシリコン素材を使用
・完全防水
・1年間の製品保証付き

フェミメイト (膣トレ・膣圧計測も可能なBluetooth対応バイブ)




フェミメイトはスマホで遠隔操作できる大人のおもちゃ・アダルトグッズ(バイブレーター)だけなく、骨盤底筋エクササイズとプレジャーマッサージがこれ1台で行えます。

1日2分エクササイズするだけで、骨盤底筋群が鍛えられて内側から『イイオンナ』に生まれ変わります。

フェミメイト専用の無料アプリを使うことで、膣圧力計も搭載されており、日々の膣圧力やエクササイズ時間を記録しながら膣トレを行うことが出来ます。

フェミメイトの活用方法としてはむしろバイブとしての利用でなく、膣トレエクササイズとしての利用の方がおすすめかもしれません。

『ケーゲルエクササイズ』と名づけられたモードには10段階のエクササイズバリエーションが内蔵されており、毎日の体調・気分やレベルに応じてトレーニングをチョイスすることが出来ます。

またこの専用アプリはただ記録していくだけではなく、コントローラーとしても機能。

『プレジャーモード』では膣トレ中に内蔵された8パターンの変更をスマホから行うことが出来まるのでひとりエッチする時にも活躍します。接続はBluetooth(ブルートゥース)による接続です。

[フェミメイトの主な特徴]
・スマホ連動型で操作や記録(10日間)もお手軽簡単
・毎日のちつトレに最適!製品本体だけでもエクササイズできます!
・フェミメイト本体にあるラブセンサーが圧力を感知し、アプリで計測
・生活防水だからいつでも清潔・丸洗いOKなのでお手入れも簡単!
・iPhone 4S以降・iPad 3rd以降・ipod 5th以降・Android4.0以降で利用可能
・Bluetooth(ブルートゥース)対応バイブ

■フェミメイトの製品詳細の続き・購入した人のレビューはこちら>>
■フェミメイト ピンク (iOS/Android対応)はAmazonで購入できます>>
■フェミメイト プラス(新モデル)の詳細はこちら>>

ZALO Courage(スマホ対応・ヒート機能搭載のオールシーズン対応バイブ)






フェミニン・スィート・ロリータ系?のアダルトグッズ・ラブグッズのジャンルとして人気なメーカーはZALO(ザロ)です。

ZALO(ザロ)のコンセプトはラブグッズ本体からパッケージまでベルサイユをイメージ・女性が求めるロマンチックさを追求したデザインになっており、ZALO(ザロ)はirohaやSVAKOMの洗練されたデザインとはまた違う世界観を作り出しています。ギフトにも最適です。

ZALOの中でもおすすめはZALO Courage(カレッジ)になります。

ZALO Courage(カレッジ)は魔法のステッキのようなファンタジー感あふれるキュートなデザインのストレートバイブになります。

サイズは挿入部は全長20.6cm・最大径3.4cmなので小さすぎず大きすぎない、ちょうどいいサイズ感だとおもいます。重量は110gなのでスマホより軽いのではないでしょうか。

先端ヘッド部分は柔らかくて、360度どの方向にも簡単に曲げることできるのでGスポットやポルチオスポットに寄り添う感じでフィットでき、ダイレクトに振動が伝わります。

ZALO Courage(カレッジ)のおすすめポイントはヒート機能がついていて、人肌に近い39度まで温かくなります

ちなみに39度まで温まると自動的にOFFにるので熱くなりすぎることはありません。

バイブ挿入時のひんやり感が苦手な人や冬場の利用もヒート機能付はおすすめです。USB充電式(最大4時間連続使用可能)・生活防水仕様なのでメンテナンス性も高いです。

肝心のスマホ対応ですがZALOのモデルはBluetooth機能が内蔵されており、スマートフォンで専用アプリ(iphone・Android)をダウンロードすればZALO Courage本体の操作が可能になります

。スマホで振動のパターンや強弱を調整できるのはもちろん、各自振動パターンをオリジナルで作成できたり、スマホから流れる音楽や音声にあわせて振動するモードもあります。

またスマホの画面にタッチする指に連動する機能もあり、例えば指が触れる画面の場所や・指が触れている時間の長さによって、振動の強弱・振動時間がコントロール等もコントロールできます。

一時期値段が高かったですが最近かなりプライスも下がってきてお手頃価格なってきているのでおすすめのバイブです。

■ZALO Courageの製品詳細の続きはこちら>>
■ZALO CourageはAmazonでも購入できます>>

ZALOシリーズの他のモデルもスマートフォン対応になります。下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【スマホ対応】フェミニン系デザインのラブグッズ「ZALO」の特徴と各モデル紹介

Mystery Vibe Crescendo(モーター6個搭載!スマホ対応のフレキシブルバイブ)





イギリスのラブグッズブランドのミステリーバイブ社のミステリーバイブ クレッシェンドは一見するとただの棒に見えますが、自分で曲げて好きな形に変更できるんです。

正確には内部の6箇所には前後に自在に曲げられる節があり、例えばS字型やU字やL字に曲げてGスポットやクリトリスの2点責め等も可能です。変形の仕方によっては男性も利用可能です。

しかも全て別々に動く6モーターを搭載しています。6個搭載しているバイブは他には見たことがありません。通常はバイブの先端部分や根元のモーターを搭載しているのが多いですがバイブ全体が振動するので快感の度合いが違います。

しかもミステリーバイブ公式アプリをダウンロードすれば、なんと「45種類」の振動モードも可能です。USB充電対応なのですが、アダルトグッズとしては珍しいワイヤレス充電規格の「Qi」に対応しています。

■Mystery Vibe Crescendoの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・サイズ:全長:215mm/挿入可能部分:140mm/直径:27mm~37mm
・充電方式:USB充電式(充電完了まで1時間/連続動作2時間)ワイヤレス充電規格の「Qi」に対応
・機能:振動、アプリ連動
・振動:本体11種類+スマホ45種類
・強弱:16段階
・素材:シリコン素材
・生活防水対応
・対応OS:iPhone iOS 8.0 以上、Android 6.0以降 以上対応
・Bluetooth対応

人気のスマホ対応のアダルトグッズ(ローター一覧)

LOVENSE Lush(スマホ対応ローター人気NO1!AppleWatch・Bluetooth対応・世界中どこからも操作可能)


LOVENSE Lush 世界中で大ヒット ブルートゥース搭載 遠隔操作可能なハイパワーバイブ スマホ操作 超強力弾丸バイブ 悶絶必死 (Lush)

LOVENSE Lush(ラブセンス ラッシュ)はスマートフォン連動機能の遠隔ローターです。

その中でもおすすめポイントとしてはLovense Remoteアプリでパートナー同士がフレンド登録をすると、基本的にインターネットに接続されていれば世界中どこからも相手のスマートフォンからLOVENSE Lushを遠隔操作することが可能で、バイブの強弱・振動のパターンの操作Lovense Remoteアプリでタップ・スライドで可能です。

遠距離恋愛の人やビデオチャット・イメプ・チャットエッチ等での利用が可能です。

その他音楽と連動して振動や声や音(Spotify・SkypeやLINE等メッセンジャー等)に反応して振動するモードも搭載しています。

LOVENSE Lushのアダルトグッズとしての機能も優れていて、内蔵のモーターが強力な割に静音性が高いです。

また突起部分にはBluetoothアンテナが搭載されています。完全防水仕様なのでメンテナンス性も高いのと、iOSやAndroidだけなく、Mac・Windowsにも対応(別途LOVENSEのUSBアダプターが必要)しているのが他のスマホ対応のアダルトグッズと違うところです。

※ちなみにAppleWatch向けのアプリもあるようなので、AppleWatchにも対応しているようです。

※Lovense Lushシリーズは定期的にバージョンアップしています。Lovense Lush3はLush2との違いは「充電ポートがマグネット式」になって使い勝手が向上したのと「しっぽ部分はポジションホールドタイプに(伸ばしても元に戻る)」になっています。

後はアンテナの感度も向上しています。性能的にはさほど変わらないので、少しでも安いのがほしいという人はLush2・最新式のがほしい人はLush3を選ぶといいでしょう。

■LOVENSE Lush3製品詳細の続き・購入した人のレビューはこちら>>
■LOVENSE Lush2製品詳細の続き・購入した人のレビューはこちら>>
■LOVENSE Lush製品詳細の続き・購入した人のレビューはこちら>>

[主な特徴]
・充電時間90分で最大2.5- 3時間の連続使用が可能(LUSH2)
・本体サイズ 挿入部分76mm・全長180mm・幅37.7mm(最大部)
・完全防水仕様
・USBによる充電対応
・本体の素材は身体に優しい素材(ABS/医療用シリコン)を採用
・Android(4.3以降)・iOS(9.0以降)対応
・Mac・Windows対応

LOVENSE Lushを実際に使用した感想

LOVENSE Lushを実際に使用したレビューとしては。LOVENSE Lushとスマホの連携は簡単で、ワイヤレスヘッドホンとスマホ接続したことある人であればできます。

LOVENSE Remoteアプリの操作は直感的に操作できます

LOVENSE Remoteの完成度は高いです。先端部分(アンテナ部分)で一応スイッチのオンオフや振動調整は可能ですが、スマホのLOVENSE Remoteアプリで振動とかをスライドでコントロールできたり、タップとかで切り替えできるのに慣れてしまうとほとんどスマホで操作します。

サイズは製品仕様を見ると76mmなのでバイブとしては小さめ・ローターとしてはちょっと大きめくらいでしょうか。Gスポットの刺激には適しています。フィット感はいいので多少身体よじってもずれません。

振動はどちらかというと小刻みな振動なのでGスポットへの刺激が一定リズムの刺激が好みの方にはおすすめです。

振動は強めなので最小モードでもイクことができました(個人差あると思います)

静音性が高く生活音と同じくらいなので耳障りな感じはしないですね。遠隔操作等を楽しみたいカップルはLOVENSE Lushのほうがおすすめします。

逆にじっくりとひとりエッチ中心の場合はウィーバイブのほうがいいでしょう。

値段的にみるとLOVENSE Lushの方がウィーバイブより安いのでスマホ対応アダルトグッズを試してみたい人にもおすすめです

Lovense Remoteアプリの完成度は高く、カップル等で遠隔操作を楽しみたい人にはおすすめ

■LOVENSE Lush製品詳細の続き・購入した人のレビューはこちら>>

■下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

LOVENSE Lush 徹底解説!【スマホ連動の大人のおもちゃ】

SVAKOM ECHO NEO (最近人気急上昇中のスマホ対応のクンニローター)





以前から舌型タイプのSVAKOM ECHOがありましたが、バージョンアップしてスマホ対応になってSVAKOM ECHO NEO として新発売されました。

この舌型ローターは最近人気急上昇中でクリトリスを刺激するのに最適でクリトリスの表面だけでなく、膣表面や膣の入り口も刺激するので快感が伝わりやすいのとバイブが苦手なアダルトグッズ初心者の人にとても人気なのです。

他にスマホ対応の舌型ローターは販売されていないのとリーズナブルなプライスのも人気の理由に挙げられるでしょう。

SVAKOM ECHO NEO 本体はプリーツデザインになっているのとこの微妙な角度が本当の人間の舌で刺激されるような感覚を味わえます。

SVAKOM ECHO NEO を野外プレイにも利用している人も多いです。本体は薄いので装着しやすいのとスマホ対応なのでコントロールしやすいです。

■SVAKOM ECHO NEO の製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・IOS・Android対応
・11種類の振動モード
・USB充電対応
・遠隔モード(離れた都市と違う国でもコントロール)
・Bluetooth対応
・タッチモード
・静音設計
・生活防水仕様
・サイズ90mmx40mm

SVAKOM ECHO NEO を実際に使用した感想

SVAKOM ECHO NEO としては舌型ローターとしてはとても薄いので握りやすく力を入れやすいので結果として振動が膣全体に伝わりやすいです。

シリコン素材で肌触りがいいのとかと言ってすべすべしているわけでないのでグリップ感がいいです。

クリトリスを中心にSVAKOM ECHO NEOの先端部分を当てつつ、膣全体を振動で刺激する使い方がおすすめです。

また振動は強めなので下着の上からでも十分伝わります。

Bluetooth接続でスマホとの接続も難しくなくアプリを起動したあとにSVAKOM ECHO NEOの電源を入れるだけで認識してくれます。

もちろん遠隔操作が可能なのでスマホでの操作はパートナーに任せる使い方もできるのでセルフプレジャーアイテムだけでなくカップルで楽しむアダルトグッズとしてもおすすめです。

クリトリスを中心にSVAKOM ECHO NEOの先端部分を当てつつ、膣全体を振動で刺激する使い方がおすすめ

SVAKOMさん特有の高級感のある箱で届きました。充電も以前のSVAKOMさんの遠隔ローターと同じで充電しやすく、スマホとの接続もアプリを起動するだけでスムーズに行うことができました!

パートナーと散歩へ行く際に着けてもらったのですが、スマホで直感的に操作が出来るので外でも怪しまれることなく楽しめました。

付属の専用下着については大きめのサイズ感ですがブカブカとまではいかない感じで幅広い方でも着用できるかと思います!

振動の強さもデフォルトでだいぶ強めで物足りない事はありませんでした!

振動パターンも複数あり、スマホの画面で波形が見れるので焦らしから攻めまで感覚的に行えます!
また、スマホからの振動オフもラグなくスムーズに行えることは高評価です!

離れた場所からも操作可能ということで昨今の情勢に合わせたリモート飲みとかでも使えるので新たな愉しみの幅が広がりました!

5000円近い価格帯ですが2000円付近のリモコンタイプの遠隔ローターを買うより自由度が断然違うので遠隔タイプのローターをお探しの方にはこちらをまずお試しするのをおすすめします!

■SVAKOM ECHO NEOを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

SVAKOM ELLA NEO(スマホ対応の遠隔操作可能ローター)





SVAKOM ELLA NEO(スヴァコム エラネオ)はスマホ対応の遠隔操作可能ローターです。今回は今までのSVAKOMアプリ以外に新アプリ(Feelconnect)に対応してビデオチャットも楽しめるようになりました。
インターネットに接続している環境であれば離れていても操作可能になります。

本体とスマホはBluetooth接続で最大10mの距離から操作が可能なのと、本体のリモコンでも操作可能です。

本体表面はシリコン素材なので人肌に馴染みやすく、質感も高いです。振動は強めできちんと伝わります。最近流行りのプリーツ加工になっているので膣内の擦れる快感が倍増しています。

防水機能搭載なので水洗いができメンテナンスも楽です。ローターとしては少し高めですが、本体の質感とスマホ対応でアプリから色々操作できるので屋外プレイ等色々な楽しみができると考えるとおすすめのグッズです。

※ビデオチャット等いらない場合は、リーズナブルになっている一つ前のモデルSVAKOM ELLAを選ぶといいでしょう。

■Svakom ELLA NEOの製品詳細の続きと購入者した人のレビューはこちら>>
■SVAKOM ELLAの製品詳細の続きと購入者した人のレビューはこちら>>

[主な特徴]
・サイズ/重量:全長21.5cm(ストラップ含む)最大径3.2cm 重量60g
・スマホアプリ対応(iOS9.0以降、Android 4.3+以降)
・11種類の振動モード/強弱:なし
・Bluetooth対応・最大接続距離10m
・USB充電式(充電完了まで60分/連続動作120分)
・人体に安全なシリコン素材・ゴールドのアクセント部分はABS素材を使用
・完全防水
・1年間の製品保証付き

SVAKOM MUSE(ミューズ)/NATALYA(ナタリア)ローター本体にスピーカー搭載!

これは珍しい。なんとローター本体にスピーカーが搭載されています。Bluetooth接続で音声や音楽に合わせて動作させることができます。

スマホとBluetooth接続することにより、音声や音楽に合わせて動作させることができます。

音声連動型のアダルトグッズは他にもありますがアダルトグッズ本体にスピーカーが搭載されていて音楽が流れるのは他では見たことがありません。

ローター自体の性能はごく普通で5段階の振動レベルと5種類の振動パターンになります。

※SVAKOM MUSE(ミューズ)/NATALYA(ナタリア)と2種類の名称で販売されていますが同一商品のようです。

※ちなみにスマホの専用アプリには対応していない(連携・操作)ので注意が必要です。

■SVAKOM MUSE/NATALYAの製品詳細の続きと購入者した人のレビューはこちら>>

[主な特徴]
・スマホなどのデバイスの音楽や音声に合わせてバイブレーション(Bluetooth接続)
・5段階の振動レベルと5種類の振動パターン
・人体に安全なシリコン素材・ABS素材
・USB充電式 (充電完了まで120分/連続動作60分)
・静音設計
・生活防水(IPX7レベル)
・1年間の製品保証付き
・本体サイズ:バイブ=径35x78mm / スピーカー 34x68x22mm
・重量105g

Satisfyer Curvy 1+ カーヴィ1+(吸引ローターの有名ブランドSatisfyerのスマホ対応の吸引ローター)

最近人気の吸引系アダルトグッズもいよいよスマホ対応モデルが発売されました。しかも吸引ローターの有名ブランドSatisfyerから販売されました。今後は全てのモデルがスマホ対応になるかもしれません。

サティスファイヤー カーヴィ1+はスマホ対応の吸引ローターです。スマートフォンにはBluetooth接続になります。

「Satisfyer Connect」アプリを利用することによりコントロール可能です。本体のみの操作も可能です。

「Satisfyer Connect」アプリは吸引レベルや振動スピードを細かく調整・カスタマイズが可能なのと、パートナー同士ネットに繋がっていれば遠隔操作も可能です。

他のスマホ対応のアダルトグッズはビデオ通話に対応していないのが多いのですが、なんとプレイ中にパートナーとのビデオ通話も可能です。

マイク音声やスマホの音楽に合わせて動作するモードも楽しめます。ちなみにAppleWatchにも対応しています。

サティスファイヤー カーヴィ1+本体自体は高級感のあるマテリアルを使用したシンプルで高級感あるデザインです。

サティスファイヤー カーヴィ2+というモデルもありますが、カーヴィ1+との違いは2+は吸引口の口径がやや小さめになります。クリトリスにピンポイントで刺激が好きな人はこちらの方をおすすめします。
吸引口が広めでシリコンコーティングなのでクリトリスとその周辺をしっかり刺激したい人にカーヴィ1+の方をおすすめします。

■Satisfyer Curvy 1+の製品詳細の続きはこちら>>
■Satisfyer Curvy 2+の製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・サイズ:34x46x78mm
・重量:144g
・iOS11/Android6.0以降スマホアプリ「Satisfyer Connect」(無料)に対応
・Bluetooth Low Energy 5.0 対応
・機能:振動:10パターン/強弱:3段階(パターンに含む)/吸引強弱:11段階/吸引:1パターン
・USB充電式
・3時間の充電で約1時間可動
・充電中:点滅、充電完了時:点灯
・静音設計
・人体に安全なシリコン/ABS素材
・完全防水対応(IPX7レベル)
・1年間の製品保証付き

Satisfyer Love Triangle ラブトライアングル(スマホ対応の吸引ローター・AppleWatch対応・遠隔操作リモートセックス対応)




サティスファイヤー ラブトライアングルはサティスファイヤープロトラベラーの後継機になります。

最大の特徴はスマホ対応の吸引ローターになります。Bluetooth接続にてスマホに接続。

「Satisfyer Connect」アプリを利用することによりコントロール可能です。本体のみの操作も可能です。

「Satisfyer Connect」アプリは吸引レベルや振動スピードを細かく調整・カスタマイズが可能なのと。パートナー同士ネットに繋がっていれば遠隔操作も可能です。

他のスマホ対応のアダルトグッズはビデオ通話に対応していないのが多いのですが、なんとプレイ中にパートナーとのビデオ通話も可能です。

マイク音声やスマホの音楽に合わせて動作するモードも楽しめます。ちなみにAppleWatchにも対応しています。

本体とてもコンパクトで持ちやすいのでクリトリスを刺激する際に手に力が入ってもきちんとグリップできます。

静音性も高く、完全防水なのでメンテナンスも楽です。ひとりエッチのパートナーにはベストモデルだと思います。

■Satisfyer Love Triangleの製品詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・サイズ:63x87x28mm
・重量:95g
・iOS11/Android6.0以降スマホアプリ「Satisfyer Connect」(無料)に対応
・Bluetooth Low Energy 5.0 対応
・機能:振動:10パターン/強弱:3段階(パターンに含む)/吸引強弱:11段階/吸引:1パターン
・11段階の吸引レベル・10種の振動パターン+アプリで無限に振動をカスタマイズ
・USB充電式
・4時間の充電で約1時間可動
・充電中:点滅、充電完了時:点灯
・静音設計
・人体に安全なシリコン/ABS素材
・完全防水(IPX7レベル)
・1年間の製品保証付き
・形状:吸引型
・電池:USB充電式(充電完了まで240分/連続動作60分)

Satisfyer Love TriangleとSatisfyer Curvy 1+を実際に使用した感想

Satisfyer Connectを試してみたくてSatisfyer Love TriangleとSatisfyer Curvy 1+を実際に使用してみましたが、結論から言うとひとりエッチ用ならLove Triangle+。

パートナーと使うならCurvy 1+かなと思いました。振動や刺激はそれほどかわりませんが、軽くて持ちやすいので同じ振動や刺激でも伝わりやすさが違うからです。

逆にパートナーにSatisfyerを使ってもらう場合はCurvy 1+のほうがいいかもしれません。

Satisfyer Connectは日本語表示で難しくなく直感的に使えると思います。Satisfyer本体もすぐに認識しました。

Satisfyer本体が認識しない場合は一旦スマホ側のBluetoothをオンオフするかSatisfyerをオンオフすると認識すると思います。

リモートパートナー(遠隔操作)を使用する場合にはアカウント作成が必要になります。Amazonで5000円~7000円前後でこの機能であればお得感はとても高いと思います。

■Satisfyerに関しては下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

Satisfyer・サティスファイヤー全モデル(17種類)の徹底比較・レビュー

MagicMotion スマートミニバイブ(会話の音声に反応!・Bluetooth対応ローター)


MagicMotion Smart Mini Vibe Red[マジックモーション スマート ミニ バイブ レッド]

MagicMotion スマートミニバイブはバイブとしての名称ですがローターのほうが正解だと思います。

LOVESENE Lushと似たような機能を搭載しています。マイク操作・スマホ傾き操作・音楽連動(お好みの音楽と本体が連動)・ゲーム機能等、基本的にインターネット環境に接続されていれば世界中どこからでも遠隔操作可能です。

スマホのアプリを使うことで振動パターンをカスタマイズできます。標準では9つの振動パターン搭載しています。

マジックモーションの一押し機能としてマイクに向かって喋ると声に反応して本体が振動します。

例えば音声設定モードをバックグラウンドで起動した状態でスカイプなどのWeb通話アプリを起動すると会話の音声に反応して本体が振動します。 ※設定でバックグラウンドモードをオンにしておく必要があります。

もう一つ面白い機能としてはゲーゲルトレーニング機能を搭載していて、膣トレも可能で膣に挿入して振動に合わせて膣を閉めたり緩めたりするトレーニングが行えます。※膣圧は感知しません。

本体のデザインは普通のローターに比べて平べったいデザインをしているので、しなるように緩やかにカーブを描いたデザインなのでクリトリスや膣口にあてがいやすいです。

充電する時は本体の白いプラスチックカバー開けるとUSB端子があるのでケーブルを接続して充電をします。

静音性は生活音に紛れるくらいで高いほうですシリコン素材を採用しているので。肌あたりの気持ち良いよいです。最近値段も一万円を切るくらいで販売されているのでこの機能搭載でお買い得感あると思います。

■MagicMotion スマートミニバイブの製品の詳細の続きはこちら>>

[主な特徴]
・アプリ対応機種:Android 4.3以上/iOS7以上
・本体サイズ全長9.5cm・横幅3.6cm・厚さ2.5cm
・防水対応
・振動パターン:7パターン(アプリ非使用時)
・Bluetooth 4.0搭載
・本体シリコン素材
・USB充電式
・充電時間1~2時間充電で使用可能時間3~4時間

バッハスマート(スマホ対応・遠隔ローター)

バッハスマートは従来の無線式の遠隔ローターに変わる、スマホ対応遠隔ローターとしておすすめのアダルトグッズです。

単体でも使えますが「VORZEコントローラー」というスマホ専用アプリを使ってスマホとペアリングすると遠隔ローター・リモコンローターとして一気に性能を発揮します。

スマホとの通信方式はBluetooth通信なので従来のアナログ信号では有効範囲もぜいぜい10m前後でしたが、デジタル信号になるので30m以上の有効範囲になっています。また誤作動の心配もなく、アナログ信号に比べてレスポンスも早くなっています。

■バッハスマートの詳細な説明の続きはこちら>>

■は下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

バッハスマート「スマホで操作可能な遠隔ローター」

MagicMotion フラミンゴ(Bluetooth・ブルートゥース対応ローター)


MagicMotion Flamingo[マジックモーション フラミンゴ]

マジックモーション スマートミニとほぼ機能が似ており、デザインが異なるのが「マジックモーションフラミンゴ」です。ローターとしては静音性高く・素材もすべすべ感のあるシリコン素材で肌にしっとりする感じで肌なじみが馴染みいいです。

マジックモーションフラミンゴの売りはもちろんタブレットやスマホアプリと連動するローターです。もちろんローター単独での使用も可能です。

スマホアプリを使うことで9つの振動パターンをデフォルト搭載し、ワンタッチ操作可能。さらに自分お好みの振動パターンをカスタマイズ作成可能です。

マイク操作・スマホ傾き操作・音楽連動・ゲーム等・世界のどこから(ネットが繋がる場所であればOK)でも操作が可能です。

■MagicMotion Flamingo マジックモーション フラミンゴの製品詳細の続きと購入者した人のレビューはこちら>>

さくらの恋猫(官能体感ストーリー(漫画・動画・ボイス)連携して本体が動く!)






さくらの恋猫の特徴はフェミニン系なデザインだけはなく、アプリ連動型(ストーリー体感型)のアダルトグッズになります。

さくらの恋猫アプリで提供されている漫画・ストーリーの中で、グッズが振動するシーンに連動してさくらの恋猫が振動します。

提供されているストーリーには漫画・動画・ボイス・トレーニング等のコンテンツがあり、動画内の男子の動きに合わせて、さくらの恋猫が振動します。スマホとさくらの恋猫とはBluetooth接続になります。

■さくらの恋猫の詳細な説明の続きはこちら>>

さくらの恋猫のデザインは4種類

さくらの恋猫は4種類あり、インなボールタイプ・電マタイプ・ロータータイプ・バイブタイプ等それぞれ形状が異なります。人気ランキングとしては1.インナーボール型 2.バイブタイプ 3.ロータータイプ 4.電マタイプの順になります。

■DOKIDOKI(どきどき)インナーボール型 >>
■KOROKORO(ころころ)電マ型 >>
■NUKUNUKU(ぬくぬく)ローター型 >>
■KOIKOI(こいこい)バイブ型 >>

さくらの恋猫の6つ機能と12種類の振動パターン

さくらの恋猫の6つ機能と12種類の振動パターンが用意されています。
・オーソドックスな振動のパワーモード
・スマホの画面に触れると振動するパッドモード
・喘ぎ声にも反応するボイスモード
・振動に自由な緩急をつけられるハンドライトモード
・スマホを振ると振動するシェイクモード
・パターンモード

■さくらの恋猫の振動パターンの詳細はこちら>>

さくらの恋猫のアプリは2種類(無料・有料コンテンツをダウンロード)

さくらの恋猫には2種類のアプリがあります。他のスマホ対応アダルトグッズの違いはさくらの恋猫plusのストーリー連動機能になります。

・さくらの恋猫→12種類の振動が楽しめます。
・さくらの恋猫Plus→さくらの恋猫と官能体感コンテンツをストーリー連動させることが出来ます。
※さくらの恋猫アプリ専用のコンテンツは無料コンテンツと有料コンテンツがありさくらの恋猫公式サイトから購入可能です。
コンテンツは様々で漫画系からストーリー重視のアダルト動画系・ボイス系・骨盤底筋体操系のコンテンツが用意されています。購入する前にサンプルを閲覧することができます。

■さくらの恋猫向け官能体感コンテンツストア>>

■さくらの恋猫のLCラブコスメで購入できます>>
■さくらの恋猫はAmazonでも購入できるようになりました>>

IMTOY ZOOシリーズ(Bluetooth内蔵スマホ対応フェミニン系アダルトグッズ)

IMTOY(アイムトイ) ZOOシリーズは動物モチーフのシリコン製アダルトグッズです。Bluetooth内蔵で専用アプリにも対応してます。※アプリ対応OSはAndroid4.3/iOS7以降、Bluetooth4.0以上対応です。特徴は女性受けしやすいフェミニン系アダルトグッズです。
IMTOY ZOOシリーズは電マからバイブ・ローターまで一通りそろっています。

[IMTOY(アイムトイ) ZOOシリーズ共通の特徴]
・USB充電式 ※別途USB式ACアダプターが必要
・人体工学に基づきデザイン
・素材には肌に優しいシリコンゴムを使用。
・Bluetoothが内蔵されており、スマートフォンアプリとの通信で声・音楽との連動やオリジナルの振動パターンを生み出すことも可能です。
・機能:振動・遠隔
・振動:12パターン+ブースト、アプリ16パターン+オリジナルパターン
・強弱:4段階~5段階(パターンに含む)、アプリ無段階 ※シリーズにより異なります。
・生活防水対応(水没不可)なのでメンテナンスが楽
・メーカー1年保証

IMTOY(アイムトイ) はアプリ機能が面白く、手書きモードで好きな振動パターンで作ることができます。体感モードでは動画や音声や音楽・スマホをシェイクとかで操作することも可能です。

■IMTOYの製品詳細の続きと購入者レビューはこちら>>
■家族にバレずに購入!IMTOYはアダルトグッズ専門店エムズで購入できます。>>

■こちらの記事↓に詳しくまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

IMTOY ZOOシリーズ(Bluetooth内蔵・スマホ対応フェミニン系アダルトグッズ)

人気のスマホ対応のアダルトグッズ(その他一覧)

LOVENSE MAX2(電動オナホール・LOVENSE NORAバイブと遠隔連携が可能)




LOVENSE MAX2は電動オナホールですが、普通のオナホールと違い、スマホ対応のオナホールになります。

オナホール自体の特徴としては吸引を自分で自由自在にコントロールできるエア・ベント機能を搭載しているので密着感フィット感が高いのと振動での快感というより挿入感を味わいたい人にはおすすめです。

また別売りのアタッチメントを購入するとより女性器に近い快感を味わうことが出来ます。

LOVENSE MAX2はスマホ専用アプリ「LOVENSE Remote」(無料)に対応しているのでスマホで操作できるのと振動パターンもカスタマイズ可能(振動パターンもダウンロード可能)だったり、音楽連動機能・音声連動機能等色々楽しめます。

さらに遠隔操作機能や同じLOVENSEのアダルトグッズとの連携機能もできるので離れたパートナーと擬似セックスが可能です。例えば女性向けLOVENSEのアダルトグッズ(例えばLOVENSE Nora等)と男性向け(LOVENSE MAX2)との連携も可能なので、リモートセックスやオンラインセックス時にお互いのLOVENSEアイテムで快感を得ることが出来ます。
■LOVENSE公式サイト・遠隔セックスプレイ紹介サイト>>

■LOVENSE MAX2の製品詳細の続きはこちら>>

[製品仕様]
・サイズ:全長241mm 最大径86mm
・振動パターン:7パターン(標準搭載)
・最大4時間の連続使用可能
・最大音量:43db
・Bluetooth対応
・Mac・Windows対応
・IPX7防水対応
・USB充電対応

■LOVENSEの他のモデルは下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【スマホ対応】最近見かける「LOVENSE」のアダルトグッズは購入しても大丈夫!?

LOVENSE Domi/Domi2(スマホ対応電マ・ネット繋がっていれば世界中どこからでも遠隔操作可能)





電マ(電動マッサージャー)でスマホ対応なモデルはLOVENSE Domiだけかもしれません。

他の電マに比べてコンパクトで生活防水仕様になります。 LovenseオリジナルのLovenrse Remoteアプリに対応しているのでネット繋がっていれば世界中どこからでも遠隔操作可能です。

振動パターンも固定ではなく、自由にカスタマイズして、他のユーザーが作成した5000以上のパターンをダウンロードしたり、アプリでシェアすることができます。

また別売りのアタッチメント(男性用・女性用)も販売されているのでGスポットを刺激するバイブとしても利用可能です。ちなみにヘッド部分のサイズは44mmなので電マ用アタッチメントも流用可能かもしれません。

※DomiとDomi2の違いはBluetoothのバージョンアップにより接続の安定性があがったのと内蔵バッテリーが大きくなりバッテリー寿命が3倍も長持ちするようになりました。

■LOVENSE Domiの製品詳細の続き・価格に関してはこちら>>
■LOVENSE Domi2の製品詳細の続き・価格に関してはこちら>>

■LOVENSE Domiシリーズの男性用アタッチメント製品詳細の続き・価格に関してはこちら>>
■LOVENSE Domiシリーズの女性用アタッチメント製品詳細の続き・価格に関してはこちら>>

[製品仕様]
・全長228mm・ヘッド部分44.1mm
・5~6時間の連続使用が可能 ※DOMI2
・生活防水仕様
・本体の素材は身体に優しい素材(ABS/医療用シリコン)を採用
・USBによる充電対応

Lovenseシリーズはいくつか持ってますがここまでとは期待してなかったです。。すいません思って以上に最高の商品です。充電式で遠隔操作できる電マって言うからそこまで強さもなく普通の電マには到底及ばないそんな考えでしたがコンセントタイプの電マをゆうに超える振動と調整機能が備わっていました!普通の電マではない力強い振動でかなりの刺激をもたらせてくれます!普通の電マのMAXはただ振動が早くなっただけで力強さが欠けます(個人の意見です)この電マはMAXにしたら力強さが凄いこと!笑速攻でいけてしまいます女性の方には強すぎるかと思います。ただ強弱はかなりの幅でつくれるので強くしすぎなければ問題ありません普通の電マに飽きた方に是非オススメですWeb環境があればどこでも誰でもいじることが可能です

■LOVENSE Domi製品サイト>>

SVAKOM Siime Eye(膣内撮影可能なビデオカメラ内蔵・Wi-Fi対応バイブ)



SVAKOM Siime Eye(スヴァコム シミアイ)はなんと超高性能カメラ付きバイブでしかもワイヤレス(Wi-Fi接続!)でアプリを経由し場所を選ばず膣内撮影できるアダルトグッズです。

動作音は非常に静かで日常生活程度の音があれば簡単にかき消されてくれます。その代わり振動力は電動式バイブとしてはやや控えめになります。あくまで膣内にストレスをかけて撮影時の膣内の変化を楽しむ程度と捉えておいたほうがいいでしょう。

「Siime Eye(シミアイ)」最大の特徴は無料の公式アプリをインストールすることで、お持ちのスマートフォンから撮影映像を見ることができるようになります。ちなみにWi-Fi対応のパソコンであれば接続可能のようです。

Windowsは専用アプリ(Siime Software)をSVAKOMのページからダウンロードして使います。Macはダウンロードの必要ありません。

[主な特徴]
・カラー:バイオレット・パールピンク
・形状:スティック型
・iOS・android対応/MAC iOS.XP、7(8以降未対応)
・USB充電式
・機能:振動・撮影
・振動:6パターン・強弱:5段階
※自動変化連動機能「Sインテリジェントモード」搭載
・素材:医療用シリコン
・静音設計
・完全防水
・ワイヤレス
・ビデオカメラ内蔵
・1年間メーカー保証・メーカーサポートセンター(安心のサポート体制)

■SVAKOM Siime Eye スヴァコム シミアイの製品詳細の続きと購入者レビューはこちら>>

最近はアダルトグッズ以外にもITテクノロジーを駆使した女性の健康管理「フェムテック」がブームになりつつあります。

■興味のある方は下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

フェムテックの市場将来性と代表的なフェムテック企業

スマホ対応のアダルトグッズは女性だけで運営しているアダルトグッズショップ「ラブトリップ」で買うのをおすすめ

おすすめのアダルトグッズショップはありませんか?と質問を受けることがありますが、

アダルトグッズショップは多数ありますが、その中でも女性だけで運営してるラブグッズショップラブトリップをおすすめします。

商品点数も多く、無店舗型性風俗特殊営業届出済なので安心して購入できます。

商品発送時も「バレない!安心梱包サービス」や「宅配伝票の商品表示の配慮」や「カード引き落とし先の配慮等」細かい点まで配慮してくれます。

アダルトグッズ初めての方向けの用途別セット販売もあります。もちろん男性も利用可能です。コラムも面白いので見るだけでも価値はあります。

■女性スタッフのみで運営「ラブトリップ」>>

おすすめ記事カテゴリの最新記事