*

【まとめ】スマホで遠隔操作可能バイブ We-Vibe sync ウィーバイブ シンク 

リモコンバイブ・遠隔バイブやリモコンローターは以前からありましたが、ここまで進化しました。We-Vibe sync ウィーバイブ シンクはなんとスマートフォン専用アプリでの遠隔操作も可能なアダルトグッズなのです。

We-Vibe sync ウィーバイブ シンクは世界で200万台以上売れたアダルトグッズのベストセラーモデルです。凄いのはインターネットに接続されていれば世界のどこからでもパートナーとシンクロすることができます。

遠距離恋愛中のカップルが離れたところから、彼氏がコントロールとかいうことも可能です。しかも遠隔操作アプリ「We-Connect」でバイブレーションのパターンをカスタムで作成可能です。

※ちなみに送信側のスマートフォン(彼氏側)はどれだけ距離が離れていてもOKですが、受信側スマートフォン(彼女側)は「We-Vibe sync ウィーバイブ シンク」の近くにいなければならない(bluetoothで接続できます)です。それさえクリアできれば、電波の届く限り地球上のどこからでもパートナーを愛撫することができます。
※We-Vibe sync ウィーバイブ シンクはWe-Vibe4+ PLUS (ウィーバイブ4プラス)の後継モデルになります。


We-Vibe sync(ウィーバイブシンク)の特徴

We-Vibe sync ウィーバイブ シンクの特徴としては1人での使用はもちろん・男女2人でも楽しめるU字型形状のユニークなデザインのバイブレーターです。 女性のアソコに挿入させると、挿入側がGスポットを捉えながら、外側がクリトリスにピッタリとフィットして、両側に内蔵された2つのモーターで強力に責めまくります。 しかも入れた状態のままで男性が挿入することも可能なので、2人同時に振動の刺激を味わうことができ、リモコンもワイヤレスタイプなので、男性女性どちらでも操作が可能です。

写真で見た感じボディが固くて曲がらなそうに見えますが、フレキシブルなったので、曲げ伸ばしができるのでフィット感が高いです。専用アプリのWe-Connectのアプリの自体は使い勝手はよくできはいいと思います。一通りの機能はアプリから操作可能です。

本体は医療用と同グレードのシリコン素材できていて、とてもソフトな触り心地・肌触りよく肌なじみがいいです。プラスチックの冷たい質感に比べると雲泥の差です。静音性も高く日常の生活空間での使用もOKです。
■We-Vibe sync ウィーバイブ シンク製品の詳細の続きはこちら>>

We-Vibe sync(ウィーバイブシンク)の主な仕様

・最高のカップル用バイブレーターがアプリでさらに充実 ・操作する さらなる遠隔操作機能
・2つの振動モーターを搭載
・刺激的な11種類の振動モード+カスタマイズ可能モード
・バイブレーションのパターンをカスタムで作成することが可能
・ボーナスモード5つ付き
・男性器を挿入しつつウィーバイブシンクを使うことが可能
・遠隔操作アプリ「We-Connect」Andoroid 4.4・IOS7以降対応可能
・BlueTooth4.0対応
・USB充電方式 3時間の充電で90分(最大駆動)~120分(最少駆動)の稼働
・充電ケースに入れるだけの簡単充電
・生活防水対応(メンテナンスが楽です)
・1年間メーカー保証 【内容】 本体/充電用スタンド/USBケーブル/ポーチ/説明書/保証書
■We-Vibe sync ウィーバイブ シンクの製品の仕様の続きはこちら>>


We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)

■We-Vibe Sync Aqua(ウィーバイブ シンク アクア)の価格・製品詳細の続きはこちら>>

We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)

■We-Vibe Sync Purple(ウィーバイブ シンク パープル)の価格・製品詳細の続きはこちら>>

★通常の細長いバイブの形をしたもののほうが好みという方は「We-Vibe Nova」または「We-Vibe Rave」のほうをおすすめします。スマホ対応「We-Connectアプリ対応」になります。

We-Vibe Rave (ウィーバイブ レイブ・Gスポット用バイブ)


We-Vibe Rave (ウィーバイブ レイブ)

■We-Vibe Rave (ウィーバイブ レイブ)の製品詳細と購入者レビューはこちら>>

We-Vibe Nova (ウィーバイブ ノバ)


We-Vibe Nova (ウィーバイブ ノバ)

■We-Vibe Nova (ウィーバイブ ノバ)の製品詳細と購入者レビューはこちら>>

We-Vibe4+ PLUS (ウィーバイブ4プラス)からの改良点

「We-Vibe4+ Plus」の後継モデルとして「We-Vibe Sync Aqua」が現在販売されていますが、「We-Vibe4+ Plus」との違いは下記になります。

[改良点]
■ローター本体と充電台が磁石でカチっとくっつくタイプに変更になっています。
■ 柔軟にボディが曲がる・伸びるようになった
■ 専用のアプリではSyncのみの新しい機能「タッチモード」と「ビートモード」が使用可能
■ タッチモードは指で画面をタッチするとバイブが動くモード。振動の強弱やスピードは指圧やタッチの仕方で変わります。
■ ビートモードでは、スマホの中の音楽をお選びいただき、音楽のリズムにあわせて振動します。
■ リモコンが強化。専用の充電器でバイブと一緒に充電可能、リモコンで振動の強弱とパターンの操作が可能です。

We-Vibe sync ウィーバイブ シンクを購入した感想

スローセックスの時に彼女にリモコンを操作させてます。
自分はその間愛撫したり少し動いたりして刺激してるんですけど、やっぱり彼女が物足りないのかちょっと振動が強くなったりパターンが変わったりするのが面白くて気持ちよくて。
合わせて言葉責めしたりして、最終的にはスローでなくなったりw
スマホでの操作が本当にやりやすいので遠隔のローターとしては最高だと思います。

とっても良いデスよ( ̄^ ̄)ゞ
本体のサイズは、思ってたより小さいのですが、振動はかなり強力です。スマートフォンでの操作も、振動パターンが色々と楽しめて、相手も自分も気持ちよくなれます。
ただし、小柄な相手だとキツイかもしれないので、タップリとローションを使う事をお勧めします。リモコンの操作が分かりにくいので星4つですね。旧バージョンで、リモコン無しの物も販売しているので、そちらでもいいかと思います。

■We-Vibe sync ウィーバイブ シンクの感想・レビューの続きはこちら>>

We-Vibe sync ウィーバイブ シンクのレビュー動画

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表

We-Vibe・ウィーバイブシリーズの製品比較表になります。




■We-Vibe・ウィーバイブシリーズの現在の製品詳細・価格一覧はこちら>>

 - すべての記事一覧, ラブグッズ