【女子向け】抱き枕オナニー・擦りつけオナニーに最適な抱き枕の選び方

【女子向け】抱き枕オナニー・擦りつけオナニーに最適な抱き枕の選び方

検索キーワードで擦りつけオナニーで検索している人が多いので、擦りつけオナニーに最適な抱きまくらを紹介したいと思います。

抱き枕オナニーのメリット

抱き枕オナニーのメリットとしては抱き枕と抱き合ってイチャイチャしながらひとりエッチを楽しむことができる(疑似セックスも可能)のと抱きまくらの心地よい触感がひとりエッチを楽しむのに気持ちいいという人も多いです。

抱き枕オナニーに最適な抱きまくらの前提として選ぶポイント

抱き枕オナニー(擦り付けオナニー)に最適な抱きまくらの前提として選ぶポイントはいくつかあります。

洗うことができる(カバー付き)の抱き枕

カバー付きの抱きまくらを選択するのをおすすめします。洗濯できる抱きまくらはなかなか少ないのと、抱きまくら自体独特な形のが多いので専用の枕カバーが必要になります。必ず購入するときに枕カバーがあるのか確認をしたほうがいいでしょう。

少し大きいサイズ抱き枕を選ぶ

少し大きいサイズの抱きまくらを選ぶといいでしょう。その理由としては抱き心地がいいのと全身抱きまくらに絡ませる事ができるからです。ただあまり大きすぎても寝るときや収納に邪魔になる可能性があるので注意が必要です。

股・恥骨の部分がフィットした少し大きいサイズ抱き枕を選ぶ

抱き枕オナニー(擦り付けオナニー)する場合、股・恥骨部分を擦り付けるので、股・恥骨の部分がフィットした少し大きいサイズ抱き枕を選ぶといいでしょう。

「等身大キャラクターの抱き枕」か「普通の抱き枕」を選ぶか

最近は等身大キャラクターの抱き枕が人気で専門店もあります。ただあまりキャラクターの抱き枕は実家暮らしの方やいかにもで家族バレ等してしまうパターンがあるので要注意が必要です。

■女子向け・等身大抱き枕カバー通販専門店「costsukuri.com」>>

MOGUの抱きまくら

MOGUの抱きまくらは抱きまくらとしても人気があります。Amazonでも人気NO1 もちろん一人エッチ用途でなく、普段使いとしてもとてもおすすめです。特に肩こり腰痛持ちの方は楽になるかと思います。
■MOGU ボディピローの製品の詳細の続きはこちら>>

起きた時に肩や腰の痛みが気にならなくなりました。頭の形にもフィットします。抱き枕として使ってもいいし、普通の枕のように好きな場所に頭を乗せてもいいし、自分の好きなように使えるのがいいです。買ってよかったです。買ってまだ1か月経たないので、耐久性はとりあえず星3にしました。今のところ全体重をかけても、破れたりはしてません。カバーを取り外して洗えるのもいいです。ネイビー色も気に入ってます。カバーの肌触りも良いです。

触り心地が気持ち良いです。抱き枕と使用しても良し、ベッドの上でクッション代わりにするのもオススメです。いやほんとこれきもちいい。

■MOGU ボディピローを実際に購入した人のレビュー(450件以上)はこちら>>

MOGUの利点(一人エッチ用前提として)

ビーズクッションなのでどんな姿勢にもフィットします。うつ伏せ姿勢の時のホールド感が最高です。長時間利用してもヘタリが少ないです。
※MOGU自体は選択できないので必ずカバーを一緒に購入しましょう。

MOGUの欠点(一人エッチ用前提として)

ビーズクッションなので少し柔らかく感じるかもしれません。刺激を求める人は物足りないかも(もともと抱きまくらなので仕方ありません。。。)ビーズクッションなのでこすり続けると熱を持つので注意。逆に温かくなるので人肌ぽくなるのでおすすめといえばおすすめです。

MOGU スネイルボディピロー

MOGUが少し大きい方は「MOGU スネイルボディピロー 」の方をおすすめします。こちらだと身体全体で動かす必要が無いのでおすすめします。
■MOGU スネイルボディピローの詳細と実際に購入した人のレビューはこちら>>

下記記事↓にも記載しましたが、擦りつけオナニーのし過ぎはあまり良くないので、適度にしておくのをおすすめします。

【まとめ】女性の間違ったひとりエッチ・オナニー方法ベスト5

アダルトグッズカテゴリの最新記事