膣トレグッズ(膣ボール)の選び方と人気ベスト10「尿漏れ対策にも効果あり」

今回は厳選した膣トレグッズ(呼び方はスマートボール・ゲイシャボール・尿漏れボール・膣ボール)を紹介します。

目次

膣トレ(ちつトレ)とは

膣トレ(ちつトレ)とは、膣とその周辺の筋肉を中心とした「骨盤底筋」を鍛えるトレーニングのことです。

膣の弾力や締まり具合には、この骨盤底筋の発達が影響していて、鍛えることで締め付けのコントロールができるようになり、身体のバランスが良くなるのと、セックスライフの質の向上が期待できます。

骨盤底筋は骨盤を支えるとても重要な筋肉ですが、普段の生活では鍛えづらいインナーマッスルです。年齢とともに退化してしまい、骨盤が開いたり猫背やO脚の原因になってしまうこともあります。

また女性の多くが悩む冷え性の原因は骨盤周りがの血行不良が原因と言われており、特に骨盤のゆがみ(骨盤底筋の緊張)が原因で骨盤底筋の歪みを整えたり温めたりして緊張をほぐすことにより、全身の血行が良くなると言われています。

この筋肉を意識的に強化したり・ほすぐことで身体の根本から体幹を整えることができ、いつまでも若々しいスタイルを保てるのです。

また、骨盤底筋を鍛えると骨盤内の血液やリンパの流れがよくなり、子宮や卵巣のホルモンバランスの環境を整えることにもつながります。 「膣を締める感覚が分からない」という人は、膣トレ用の専用グッズを試してみるのをおすすめします。

膣トレ専用グッズの多くは小さなダンベルやボールのような形をしていて、価格は1000円台から15000円前後のものまで様々。

膣に専用グッズを挿入し、前述のエクササイズの要領でグッズを落とさないように膣を引き締めるといった使い方をします。今回はおすすめ膣トレグッズをセレクトしてみました。初心者用安いものから本格的なものまで膣トレグッズを紹介しています。

骨盤底筋の筋肉を鍛えることで結構の改善や骨盤の歪みの解消。ホルモンバランスの環境が整うなどメリットは多い

膣トレの効果・メリット

・生理痛やPMS腰痛の改善
・血流の改善による代謝の向上・冷え性改善・美肌効果
・尿漏れ/膣のお湯漏れ(湯船から上がった時に膣から湯がもれる)の改善
・インナーマッスルを鍛えることでボディラインが整います。
・体幹が安定するため、下半身のむくみやハリが解消・美脚と疲れにくい身体
・膣を引き上げにより内臓が正位置とどまります。
・子宮環境が改善されると同時にホルモンバランスが整います。

骨盤底筋の筋力を測定

まずは骨盤底筋の筋力がどのくらいあるのか測定をすることをおすすめします。

Tengaヘルスケア・ケーゲルチェッカー(骨盤底筋の筋力を簡単に測定!)



骨盤底筋の筋力を測定してみよう!

Tengaヘルスケア・ケーゲルチェッカーは骨盤底筋の筋力と柔軟性を簡単に測定できます。

骨盤底筋を鍛えるグッズは多数販売されていますが、計測するグッズは一部スマホアプリ対応のグッズ以外はほとんどありません。

スマホアプリ対応のグッズは高価なので気軽に購入できないのがネックでした。

Tengaヘルスケア・ケーゲルチェッカーはリーズナブルで簡単に計測できるので、骨盤底筋を鍛えるモチベーションも上がりますし、なにより効果を実感することができるのは大きなメリットです。

骨盤底筋を鍛える・鍛えないは別として自分の現在の数値を把握しておくのも大事です。

ケーゲルチェッカーの使い方は本体にチェックゲージを装着をして、くの字になった部分を腟に挿入した状態で骨盤底筋を収縮させます。骨盤底筋の動きに連動してゲージのリングが移動して計測をします。

チェックゲージは2種類あり、薄ピンクがレベル1・濃いピンクがレベル2でバネの力が強めになります。本体を洗って繰り返し何度でも計測可能です。

■TENGAヘルスケア K-GEL (ケーゲル) チェッカーの製品詳細の続きはこちら>>(Amazon)
■TENGAヘルスケア K-GEL (ケーゲル) チェッカーの製品詳細の続きはこちら>>(公式サイト)

【主な製品仕様】
・サイズ:縦96×横80×奥行13mm
・重量:140g(本体+チェックゲージ×1)
・ケーゲルチェッカー本体、チェックゲージ(2種類)、挿入補助用ジェル1包、取り扱い説明書、骨盤底筋トレーニングガイド、簡単スタートガイド

膣トレグッズ(スマートボール)の選び方

膣トレグッズ(スマートボール)もたくさん種類があります。膣トレグッズ(スマートボール)の購入するときのチェックポイントをまとめました。

膣トレグッズ(スマートボール)の形の違い

膣トレグッズの形としては大きく分けて「ボール型」「バーベル・スティック型」に分類されます。

ボール型のほうが圧倒的に製品数が多く、初心者にも人気です。バーベル・スティック型はローター・バイブ機能のついたアダルトグッズとしても利用可能な膣トレグッズが多いです。

初心者はボール型を選ぶといいでしょう

スマートボールのボールのサイズの目安は30mm

スマートボールのサイズは一般的には30mm~40mm程度のサイズが販売されていますが、あまり大きいものを選ぶと、挿入時に痛みが出る可能性があるので最初は小さいものを選ぶといいでしょう。複数のサイズがセットのスマートボールを選ぶといいでしょう。
初心者は直径が30mm以下のものを選ぶといいかもしれません

スマートボールのトレーニング時のボールの重さ(インナーボールがセットになっているタイプをおすすめ)

スマートボールの重さの目安としては初めて膣トレを利用する方はボールの重さが0~50gのインナーボール利用しての膣トレトレーニングがおすすめです。

慣れてきた方は80g~100gのインナーボールでも大丈夫だと思います。インナーボールでの膣トレのポイントとしては最初は軽いものでトライをして徐々にインナーボールでの重さを変えるのがいいでしょう。

インナーボールが「ボール型」場合、インナーボールがセットになっているタイプをおすすめをします。ボールの組み合わせにより重さが変えられるからです。

初心者は0~50gのインナーボールから膣トレを始めるのをおすすめ

防水機能・安全な素材(医療用シリコン素材)

膣トレグッズ(スマートボール)を選ぶポイントしては防水機能対応の製品を選ぶといいでしょう。

お風呂での利用でなく、水洗いできるというメンテナンス性のほうが重要です。

素材に関しては安全な素材「医療用シリコンやエラストマー素材」を使用しているインナーボールがおすすめします。シリコン素材は人肌に近い素材なので違和感もなく利用できます。

膣トレグッズ(スマートボール)の購入時のポイント「スマートフォン連携機能のタイプを見逃すな」

膣トレグッズ(スマートボール)も最近はスマートフォン連携のタイプも登場してきています。トレーニング記録や膣圧計測・膣圧検知機能等、高機能化になっています。

通常のスマートボールに比べて値段が高いですが、トレーニングのモチベーションを考えるとスマートフォン連携タイプをおすめします。

人気定番の膣トレ・スマートボール

SVAKOM Nova (Amazonで人気No.1のインナーボール)



■SVAKOM Novaの製品詳細の続きはこちら>>

SVAKOM NovaはAmazonで人気No1の膣トレグッズです。サイズ・重さ(49gシングルボール・75gダブルボール・95gダブルボール)と3種類のボールがセットになっていて、ステップごとに切替可能です。

まずはインナーボールを試してみたい方や初心者の方にはリーズナブルなプライスなのでおすすめです。表面には医療用シリコンを使用しているので肌触りのいい質感なのと、もちろん防水対応なのでメンテナンスも楽です。

アラフォーになり膣トレーニングの始め時かなと購入。同世代が尿漏れしやすくなったと聞き、そこまでではないもののトイレが近くなってきたので。。。
とりあえず一番重いもを入れたら全くダメ(すぐ落下)、二番目は力を入れていればなんとかなるものの日常生活は厳しくダメ、大きな軽いものは入れたまま走れたのでやっぱり初心者用からスタート。
使い始めてから数日ですが、少し筋力がついてきたような気がします。仕事や買い物行くときにも入れて出かけていますが、入れたままでも大丈夫です。
1ヶ月後、2ヶ月後、3ヶ月後と変化が楽しみです。スタイルアップにもつながるというのも楽しみです!!

■SVAKOM Novaを実際に購入した人のレビュー(レビュー数70件以上)の続きはこちら>>

FunFactory スマートボール デュオ(ちつトレブームの火付け役のスマートボール)



ドイツ発のスマートボール(膣トレボール)。スマートボールのいいところは入れているだけで、筋肉が刺激され、膣の締まりを実感できます。

ちつトレブームの火付け役ともなったのが、FunFactoryスマートボール デュオです。

素材は医療現場でも使われるプレミアムシリコンなのでそのままお肌に触れても安心です。最初は1日5分からソファーなど柔らかい場所でリラックスして試してみるといいでしょう。

■FunFactory スマートボール デュオの製品詳細の続きはこちら>>

今までいくつかの膣トレグッズを使いましたがこちらの商品が一番ゴロゴロ感が感じられました。他のものはそんなにコロコロ感じられず入っているかどうかも忘れちゃうくらいでしたがこちらは大丈夫♪

■FunFactoryスマートボール デュオを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

SINFIVE (シンファイブ) エミギ ラブパール(初心者人気!おすすめ小さめサイズの膣トレグッズ)



エミギ ラブパールは「安全な素材で女性が安心して使えるものを!」 というポリシーでつくられた膣を鍛えるためのスマートボール(膣トレグッズ)です。 スマートボール(膣トレグッズ)の中でもはじめての方に一番のおすすめです。

特に初心者におすすめなポイントとしてはちつトレグッズの中でも最小サイズ!挿入に抵抗がある方でも使いやすいように、小さめサイズになっています。

「ちつトレは興味があったけど大きくて・・」という人には最適です。このラブパールはドイツ製にもかかわらず日本人女性にピッタリサイズです。 エミギ ラブパールでも重さが切り替えられるライト&ノーマルセットをおすすめします。

■SINFIVE (シンファイブ) エミギ ラブパールの製品詳細の続きはこちら>>

下半身引き締めのため色々調べていたところ膣トレを知りレビューの良いこちらを購入してみました。コロコロも悪くありません。耐久性もありそう。比較的スムーズに挿入できたので、ハードタイプでも大丈夫だったかも。運動にプラスしてトレーニング頑張ります。

入りました。前に買った別のやつは、大きくて入れるのも抜くのも困難やったんですけど、コレはよかったです。入れたときにちょっと違和感があったけど、入れる場所があるのかな?!一緒にヘビーのセットも買いました。尿もれ対策のためにがんばります!!!

■SINFIVE (シンファイブ) エミギ ラブパールを実際に購入した人のレビュー(50件以上のレビューあり)の続きはこちら>>

■SINFIVE (シンファイブ) エミギ ラブパールはAmazonでも購入できます>>

Je Joue Ami (3ステップトレーニング可能なスマートボール)




少しラグジュアリーなパッケージのJe Joue(ジェジュー)のAmi(アミ)のスマートボール(膣トレグッズ)は3つのステップに合わせてトレーニングができるので目標を持ちやすく継続しやすいのが特徴です。

体調やリズムに合わせて、3種類の中から自分にあったボールを選べます。

ビギナー用からスタートして、徐々にマスターしていく喜びとともに、効果を実感できます。

Ami1:大きくてやわらかい軽量のシングルボール(径36mm 重さ54.5g)
Ami2:少し重めでソフトなミディアムサイズのダブルボール(幅32mm 長さ80mm 重さ78g)
Ami3:重くハードな小さめのダブルボール(幅28mm 長さ70mm 重さ98.5g)

■Je Joue Amiの製品詳細の続きはこちらのページをご参照ください>>

ワイドショーで骨盤底筋トレーニングが話題になっていて、締まりが良くなるかも?と思いました。ボールが3つも入っていて、順番に入れるのがトレーニングになるというのも解りやすくて良かったです。1つ目の小さいボールはキープできるようになったので、今は2つ目のボールでトレーニング中です!

■Je Joue Amiを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

アネロス エヴィ(画期的なバーベル型の膣トレグッズ)

アネロスエヴィは、通常のスマートボール(膣トレグッズ)ではなく画期的なバーベル型の膣トレグッズです。

内側はほどよい硬さのフレームで、表面は肌ざわりの良いベルベットタッチシリコンで覆われています。エヴィのサイズは全長135mm重量94g。

小さくて軽いので、お出かけの際に着用してもわかりません。

アネロス エヴィは計算されたフォルムは張り出した挿入部が膣内でフィットするようになっており、外側の突起部分もクリトリスを刺激できるよう丁度いい長さを持っています。

しっかりと挿入されていれば少々動いても抜け落ちたりはしないので、日常生活の中で膣トレを行うこともできます。

■アネロスエヴィの製品詳細の続きはこちら>>

妻にプレゼントしました。「美容にいいみたい」という一言で、「だったらやってみる」と興味を示しました。
かなり大きく、いきなり挿入は大変そうだったので、まずバイブで絶頂に導いて、しっかり濡れたところで挿入を試みました。 ローションなしで、意外とあっさりインサートに成功。
そのあと「締めてみてごらん」と言うと、締める動作を試みた妻は、次の瞬間「締めるとだめ!ああ!」と叫びました。
「だめって何が?」と、ちょっと意地悪く聞くと、「いっちゃう。いっちゃう」とのこと。
激しくいくわけではないようですが、奥から、じーんとくる快感がたまらないようで、妻は夢中で体の向きを変えたり、締め付けてみたりして、気持のいいところを探っては、静かなオーガズムを楽しんでいる様子でした。
ただ、最初ということもあってか10分程度で疲れてしまい、少し下腹部に痛みも出たようで、そこまでとしました。
抜く時、ひっかかる感じがあり「抜けないのでは?」と心配しましたが、出産経験のある妻は、「ぜんぜんだいじょうぶ」と、自分で簡単に抜いていました。
そのあと普通にセックスしたのですが、妻はいつもより激しく感じていました。 「今日すごい感じる。ああん、友達に教えてあげたいー。でも、言えない」と、身をよじりながら言っておりました。
前戯として使うと、性感を強烈に高める効果があるようです。 たぶん次のセックスの時も、妻はエヴィを「ねだる」のではないでしょうか。

■アネロスエヴィを実際に購入した人のレビュー(65件以上)の続きはこちら>>

LCインナーボール(LCラブコスメ公式正規品)

LCインナーボールはLCラブコスメ公式正規品です。医療用器具にも使われるエラストマー素材を使用しており、質感は少し弾力のあるしっとりとしたソフト感じです。

はじめのうちは1個、慣れてきたら2個と調整可能です。1日10~15分ほどで大丈夫です。

膣トレグッズは海外製品は大きいのが多いです。ボール部分の直径が約3.4cmと日本人の女性に合わせたサイズなので安心です。

■LCインナーボールの詳細な説明と購入した人のレビュの続きはこちら>>

高機能(スマホ対応・計測機能・膣圧検知機能・アダルト機能(ローター・バイブ機能)満載の膣トレグッズ

膣トレアイテムとして最近進化しているのはスマートフォンと連携している膣トレグッズが増えています。

スマートフォン連携をすることにより、アプリでコントロールするだけなく、トレーニング記録・膣圧計測機能・膣圧検知機能・様々なバイブレーション機能等、多数付加価値の機能がついています。

トレーニング記録や膣圧計測機能がついているのでトレーニングのモチベーションが全然違います!通常の膣トレグッズ(スマートボール)よりお値段高めですが、その価値はあると思います。

Femimate eKegel(ひとりエッチしながらトレーニング・スマホで膣圧を計測・管理)

スマートフォン対応の膣トレグッズの先駆者のフェミメイトから新モデルが発売されました。

フェミメイト イーケーゲルは産婦人科医監修により開発。スマホアプリによって、膣の診断・骨盤底筋トレーニング・マッサージ等が行なえます。

トレーニングモードはアプリの指示に従って約2~8分ほどのトレーニングが可能。ゲームモードも搭載されており、膣圧でキャラクターを操作をします。

マッサージモードは振動で腟内をほぐしたり、刺激を与えて骨盤底筋に働きかけます。アダルトグッズ(バイブ)としても利用できます。

測定の診断結果やトレーニング履歴・ゲームの獲得ポイントなどをカレンダーやグラフで記録・一元管理できるのはとても便利です。

アプリに接続しない状態でも手軽にトレーニングすることが可能です。圧力感知センサーが搭載されているので圧力に応じて振動のパワーが強くなります。

本体は固くなくプニプニした感じで医療グレードシリコンなのでとても肌なじみがいいです。

充電保管に便利なクレードルケースも同梱しているので、使わない時はクレードルケースにしまっておけば充電をしてくれます。

■Femimate eKegeの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・サイズ 全長 : 105mm/インナー部分長さ : 65mm/インナーの最大径 : 30mm/ネック部の直径 : 20mm/アウターの最大径 : 40mm
・素材:医療グレードシリコン、ABS
・振動:7種類の振動モード・8段階の振動レベル
・IPX7等級の防水性能
・静音設計
・iPhone (iOS 10以降) Android (ver.5.0以降)
・充電時間:120分

圧力感知センサーが搭載されているので膣の圧力に応じて振動のパワーが強くなるが心地よいです

■フェミメイトに関しては下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

あわせて読みたい
【スマホで管理】骨盤底筋/膣トレグッズ・フェムテックブランド「フェミメイト」の紹介 以前から紹介しているフェミメイトシリーズですが、今回新たに新モデルが登場したのとフェミメイトもフェムテックアイテムブランドしてラインナップの充実していくので...

elvie(スマホタイプの本格的な膣トレグッズ)



エルビートレイナー (Elvie) | 骨盤底筋トレーニングデバイス

elvieはイギリス発の膣トレグッズになります。他の膣トレグッズとは違い、「振動の刺激」でのトレーニングではなく、「自分で膣をしめる・ゆるめる」というセルフエクササイズにフォーカシングした膣トレに特化したモデルです。

使い方はとてもシンプルで本体を膣内に挿入後、専用のスマホアプリと連動させると、製品に内蔵された力覚センサーが骨盤の動き・膣の筋肉・膣の圧力を自動計測して、データを専用アプリに送信します。

アプリ上、設定した目標に合わせた5分間のエクササイズプログラムが表示されて、膣の中の筋肉を「キュッ」とさせる動作がアプリ内のゲームの動きに反映されてトレーニングをします。

トレーニング内容は腟圧に応じたメニューになっているので利用者の膣圧応じて最適化されます。腟圧測定機能も190以上ものレベルで細分化して数値化してくれるので精度が高いです。

膣トレグッズの悩みの多くは「効果がわかりにくい」「自分の膣圧レベルがわからなくて目標が設定できない」という声が多いのですが、elvieのように数値化してくれると効果とトレーニング目的が明確になります。

■elvieの製品詳細の続きはこちら>>

【主な製品仕様】
・サイズ:全長55mm(本体部分のみ)直径:30mm・厚さ25mmの楕円形
・重さ:25g
・充電方法:USB式充電
・素材: 医療用シリコン
・アプリ接続・Bluetooth対応(iPhone4S以上、Android4.3以上)
・防水: 生活防水

・メーカー保証: 2年

本格的なスマートフォン対応の骨盤底筋・膣トレーニングアイテム

Magic Motion ケーゲルマスター(スマホで膣圧を測定・トレーニング・ローター機能も搭載)

マジックケーゲルマスターはなんとスマートフォンと連動し、ガイドの声にあわせてケーゲルエクササイズができる膣トレグッズです。

しかも自動で膣圧を測る機能も搭載されているので、膣圧や耐久性などを数値化してアプリに記録してくれます。

トレーニングの成果がひとめでわかり、自分の膣レベルを計測することができます。

アプリには「アンチエイジング」や「出産後」といったトレーニングコースがあり、自分にあったものを選択もできます。

楽しみながら膣トレができるのでイチオシのアイテムです。スマートフォン連携している膣トレグッズとしてはとても人気が高いです。

■マジックケーゲルマスターの製品詳細の続きはこちら>>

LELO スマートビード(感圧タッチセンサーを搭載)

LELOのスマートビードは、感圧タッチセンサーを搭載した、賢い膣トレグッズです。あなたの膣圧を感知して5段階のトレーニングプログラムから適切なものを自動で選択します。

使用方法もとても簡単で、あなたはスタートのボタンを押して挿入するだけ。スマートビードが自動的に膣圧を検知してプログラムを開始します。

プログラムが始まると、本体が振動します。振動を感じたらキュっと力を入れましょう。

約5分間、振動にあわせて、締めたり・緩めたり。あなたの上達具合に合わせてプログラムもレベルが上がり、難しくなっていきます。

また、スイッチを長押しすることで常時振動モードに切り替わるので、マッサージなどにもご使用いただけます。

完全防水なので、お手入れも簡単。上質なシリコンとABS樹脂製で安全に衛生的に、安心してご使用いただけます。

単4電池1本の使用で、最大200回のトレーニングが可能。騒音レベルも最大50dB以下なので、使用中もとても静かです。

見た目が可愛い。 締めたらしめたで振動が強くなるのでおもしろいです。 飽きないで楽しめそうです。

■LELOのスマートビードの製品詳細とレビューの続きはこちら>>

IMTOY Candyアイムトイ キャンディ(Bluetooth内蔵・スマホ対応フェミニン系デザイン)

IMTOY ZOOシリーズは動物モチーフのシリコン製アダルトグッズです。アダルトグッズでは珍しいフェミニン系なアダルトグッズで(ローター・バイブ・電マ等、一通りラインナップ)しています。

その中でもIMTOY Candyアイムトイキャンディは膣トレに使える充電式ローターになります。

専用アプリと連携することでトレーニングの記録が可能なのと、くぼみに置くだけの簡単充電ができます。充電台はなんと紫外線殺菌機能を搭載しています。

素材は肌に優しい医療用シリコンゴムを使用した静音・完全防水仕様。

圧力感知装置を内蔵しており、スマートフォンアプリと連動することで膣内圧力などをモニタリング可能と本格的です。

■IMTOY Candy(キャンディ)の製品詳細とレビューの続きは>>

膣トレアイテムは女性だけで運営しているアダルトグッズショップ「ラブトリップ」で買うのをおすすめ

私自身よく利用しているアダルトグッズショップでおすすめなのは、ラブトリップ(通称ラブトリ)です。女性スタッフのみで運営している女性向けのアダルトグッズの専門店です。

商品点数も多く、無店舗型性風俗特殊営業届出済なので安心して購入できます。商品発送時も「バレない!安心梱包サービス」や「宅配伝票の商品表示の配慮」や「カード引き落とし先の配慮等」細かい点まで配慮してくれます。

アダルトグッズ初めての方向けの用途別セット販売もあります。コラムも面白いので見るだけでも価値はあります。

■女性スタッフのみで運営「ラブトリップ」>>

この記事がよかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

この記事の執筆者

モバイル端末・基礎体温計のマーケティング・広報活動や女性のフェムテックの機器開発のサポートの経験。現在はフリーランスとして女性向けサイトのマーケティング・ディレクションを中心に活動中

目次