【彼氏が悶絶!】ローションガーゼオナニーの方法

ローションガーゼオナニーはローションとガーゼを使って亀頭を刺激する男性のオナニーの方法です。通常のオナニー(オナホ・手コキ)に比べて腰が抜けるほど桁違いに気持ちよく、また男の潮吹きも体験できる確率が高いです。彼氏の悶絶姿を見たい方は是非チャレンジしてみることをおすすめします。

ローションガーゼオナニーに必要なアイテム

ローションガーゼオナニーに必要なアイテムは基本的にローション・ガーゼ(ストッキングでもOK)・風呂桶等になります。

ローションガーゼオナニーに最適なローション

ローションは普通のローションで大丈夫ですが、粘度の高い・ねっとりしたローションをおすすめします。仮に粘度の高すぎる場合、ぬるま湯で薄めて調整できるからです。ローションを薄める時にはお湯とローションを3:1くらいで混ぜるといいでしょう。チューブ式ではなくボトル式の少し量を多めのローションを購入して置くのがポイントです。

ローションはぺぺローションで充分です。Amazon限定販売のぺぺローションは通常360mlが435mlで大容量サイズなのでおすすめします。
■Amazon限定販売ぺぺローション(435ml)の製品詳細の続きはこちら>>

ローションガーゼオナニー向きのガーゼ・ストッキング

ガーゼはドラッグストアで販売されている医療用ガーゼでも大丈夫です。サイズは横幅30cm以上の多少大きめで長いのをおすすめします。あまり小さいとこすりにくいからです。

ガーゼの代わりにストッキングでも大丈夫です。ストッキングの方が亀頭への刺激が少し弱くなります。逆に早漏の方や刺激に慣れていない初心者の方はストッキングのほうがいいかもしれません。

※ストッキングの足の部分をカットしてローションストッキンググローブをつくって試している人もいらっしゃします。

ガーゼのサイズは横幅30cm以上の多少大きめで長いのをおすすめ

男布(ローションガーゼオナニー専用ガーゼ)




ローションガーゼオナニーにおすすめなのは「男布」ローションガーゼオナニー専用のガーゼです。ガーゼがヒダヒダ加工(中心部分にある5つの折り目)されており、刺激が倍増するようになっています。ローションが付属されていますがお試し用レベルなので別途用意する必要があります。

■男布(ローションガーゼオナニー専用ガーゼ)の製品詳細の続きはこちら>>

面白い商品だと思います。ヒダヒダ加工されたガーゼと、ローションが入っています。使用感ですが、結論から申しますと、この刺激はすごいです。
まず付属のローションを商品に含ませます。左右の手で持ち、先の方にかぶせ左右にスライドさせると、、。

腰を思わずひいてしまうような良さで、1人なのにバカバカしいのですが、声が漏れてしまいました。ウゥって。通常の1人でするのとは、感覚がまったく違いました。潮吹きに関しては吹いたことなくても使い始めで、吹くのってこんな感覚なんだなってすぐにわかります。
ポイントとしてはとにかくヌルヌルにした方が良いと思います。ローションを持っている方は多めに使うと良いと思います。よって、お風呂で使ったほうが良いと思います。ガーゼ素材ということで1度使うと縫い目が広がったりしますが、洗って干せば数回使えそうな気がします。自分でじゃなくて他人にお願いして使ったみたい気もするので、お店のオプションとかで選べると面白そう?

■男布(ローションガーゼオナニー専用ガーゼ)を実際に購入した人のレビューの続き(20件以上)はこちら>>

ローションガーゼオナニーの方法

ローションガーゼオナニー自体はそれほど難しくはありませんが、いくつかコツがあります。まずはローションを風呂桶に垂らしてお湯と混ぜます。このローション粘度を調整するのにおすすめします。粘度が高すぎるとヌルヌルしすぎてしまうのと薄すぎるとこする時に痛くなってしまうので注意が必要です。

ガーゼをしっかりとローションに染み込ませます。ガーゼ全体を滴るくらいに染み込ませるのが重要です。ただしガーゼの両端部分は濡らさない方がいいでしょう。ガーゼの端を引っ張って亀頭を擦ることになるので、その方がしっかりとガーゼを握れるからです。

滴るガーゼ(絞る必要はありません)をガーゼを亀頭に包み込む感じで被せてゆっくりと一方向に動かします。いきなりガシガシ動かすのではなく、最初は亀頭にローションガーゼをなじませ感じでゆっくりと動かすのがポイントです。

少し慣れてきたら相手の反応を確認しつつ前後左右等リズムを緩急をつけてガーゼを滑らす感じで動かします。ガーゼは広げて張りをもたせて両端を持ちながらゆっくり上下左右に引くと快感が倍増します。ローションが乾いてきたら、また洗面器に浸して染み込ませます。

ガーゼは広げて張りをもたせて両端を持ちながらゆっくり上下左右に引くと快感が倍増

セルフプレジャーカテゴリの最新記事