【厳選】おすすめ人気のGスポット専用バイブ10選

【厳選】おすすめ人気のGスポット専用バイブ10選

中イキを体感するにはGスポットを刺激するのが一番体感しやすいですが、なかなかGスポットの位置や刺激の方法がわからない人も多いです、また指やペニスでの刺激になると難易度が上がります。最近ではGスポットで確実にイキたい場合はGスポット専用アダルトグッズを利用するのおすすめします。最近では通常のアダルトグッズでもGスポット専用のアダルトグッズ(Gスポット専用バイブ)が市販されています。人気のGスポット専用バイブを紹介したいと思います。

■Gスポットの刺激方法・開発方法に関しては下記の記事↓に詳しくまとめてありますのでご参照ください。

【中イキ初心者向け】Gスポット刺激方法・開発方法

目次

Gスポットを自分で見つけられない・手で継続的に刺激するのは疲れる場合はGスポットバイブがおすすめ

Gスポットを自分の手で継続的に刺激をするのは外イキのクリトリス刺激と違い大変です。パートナー等にしてもらうことに比べてかなり手首等が疲れます。またなかなかGスポットの位置は人それぞれ微妙に異なりますし、性的興奮により大きさの違いや位置がずれる場合もあります。そのため自分でGスポットを見つけることも難しいと思います。Gスポットで確実にイキたい場合はGスポット専用アダルトグッズを利用するのをおすすめします。Gスポット専用アダルトグッズを使うことにより、Gスポットの開発も楽にできるのと、自分のGスポットのいちも把握できるのでその後のセックスでの快感を得るのにプラスになると思います。

Gスポット専用バイブと通常のバイブとの違い

通常のアダルトグッズでピンポイントでGスポットを刺激するのはなかなか難しいです。ここで補足としてGスポット専用バイブと通常のバイブとの違いはどう違うのかまとめてみました。

Gスポット専用バイブと通常のバイブとの違いは長さの違い

Gスポット専用バイブは従来のバイブに比べて短くなっています。通常のバイブは膣奥の刺激(ポルチオスポット)も考慮されており、長く設計されています。

Gスポット専用バイブは先端部分のカタチに特徴

Gスポット専用バイブは先端部分のカタチに特徴があります。先端部分の角度が急に曲がっていたり、Gスポット全体を刺激するように丸く大きくなっていたりするものが多いです。また先端部分は円柱をスパッと斜めにカットしたような平らな面状のものもあります。Gスポットの場所がわからない初心者向けにはGスポット全体を刺激するようなバイブをおすすめします。

Gスポット専用バイブは先端部分にモーターがあるモデルが多い

Gスポット専用バイブは先端部分にモーターがあるモデルが多いです。Gスポット部分を直接刺激をする必要があるので、クリトリス部分と先端のGスポット部分に2個搭載しているモデルが多いです。ただ注意点としては先端部分にモーターを搭載しているのでヘッド部分が大きくなってしまう欠点もあります。ヘッド部分が大きいということは挿入時が少し大変になるので、その点を考慮してバイブを選ぶといいでしょう。最近では小型モーターを搭載したモデルが多いのでヘッド部分が小さくなっています。

Gスポット専用バイブは刺激方法がそれぞれ特徴があります

Gスポット専用バイブは刺激方法もそれぞれのモデルに特徴があり、バイブの面全体で刺激するタイプ(AMY・オルガスター・キャスパー等)ピンポイントで指で掻き出す感じで刺激するタイプ(CICI・COCO)・ 膣の中を掻き回れされている感じで刺激するタイプ(ツイストダンサー)・Gスポットを擦られる感じで刺激をするタイプ(Trysta)等それぞれ特徴があるので自分の好みで選ぶといいでしょう。

おすすめGスポット専用バイブ

最近ではGスポット専用バイブを多数販売されています。今回は昔からある定番のGスポット向けバイブと最近人気のGスポット用バイブを紹介したい思います。

SVAKOM AMY(Amazonでレビュー数300件以上・初心者向け定番Gスポットバイブ)


SVAKOM AMYバイブ

Amazonでも大人気のGスポットバイブ、SVAKOM AMY(スヴァコム アミ)は初心者におすすめなGスポットバイブです。Gスポット専用バイブは先端部分が大きく、角度が急なものが多く初心者には挿入するのに不安を感じるものですが、SVAKOM AMY(スヴァコム アミ)は角度がなめらかで先端部分も程よく大きいので安心感があります。また自分のGスポットがピンポイントでわからない人は先端部分の大きめのSVAKOM AMYをおすすめします。

機能面も5段階のパワー調節と6種類の振動で合計30パターンの刺激・USB充電方式・静音性も高く、生活音に紛れるくらい静かです。また医療用シリコンでできているので肌触りもよく、肌に馴染みやすく違和感がない(ペニスに近い)のもポイントです。リーズナブルプライスなプライスなので一度試して見る価値はあります。
■SVAKOM AMYの詳細な続きと購入された方の感想(300件以上)はこちら>>

SVAKOM CICI・COCO(先端部分が細めの初心者に安心のフレキシブルタイプ・別名潮吹きバイブ)


SVAKOM CICI バイブ 口紅の太さ 初心者向け指型のローター ヘッドに波紋 レッド


Amazonでも400件の以上のレビューを獲得しているSVAKOM CICI・COCOは先端部分が細めでフレキシブルタイプのGスポット向けバイブになります。先端部分が細めなので初心者の方にも安心なのとフレキシブルタイプなので折り曲げが可能なのでGスポットのピンポイントに当てることが可能です。ちょうどGスポットを指で掻き出す感じの曲がり方をしているので、指でGスポットを刺激している感覚に近い感じの刺激になります。別名潮吹きバイブとも呼ばれています。Gスポットをピンポイントで刺激される方が好きという方にはおすすめです。また長さ約18cmもあるのでポルチオ性感帯の刺激もできます。

Gスポット専用バイブは曲がりの先端角度が鋭いタイプが多いのが特徴ですが、硬いタイプで固定式のが多く挿入時に初心者には不安ありますが、CICI・COCOはフレキシブルタイプなのでその点は安心して利用できます。

素材はシリコン素材で肌ざわり・手触り感もプラスチック製の冷たい感じはなく、人肌に近い肌なじみのいい感じです。静音性も高く、通常のバイブに比べてかなり音が静かです。振動は5種類の振動パターンと5段階の振動強弱機能で合計25パターンです。USB充電式で生活防水に対応しているのでメンテナンスも楽です。

※SVAKOM CICI(正規輸入品)・COCO(海外モデル)の違いは正規輸入品かそうでないか違いになります。性能的には同じになるかと思います。CICIのほうが安い場合が多いのでお買い得かと思います。
■SVAKOM COCOの製品詳細の続きはこちら>>
■SVAKOM CICIの製品詳細の続きはこちら>>

玩具は色々買って遊んでますが、今回試しに購入してみて素直な感想です。まずは材質、肌触りの良いシリコンで使用される側にも優しいですね、これはとても大切なポイントでそれと、衛生面!丸洗い出来るのは重宝します、使用後に綺麗に洗いよく乾かして、デリケートな部分へ使うものなのだこういった細かなとこまで配慮し選択するのもパートナーへの愛情です。充電は銀色カバーを回して外すと差込口があります。ねじ込みなのでらただのキャップよりより安心です。充電の際には点灯して満タン時と充電中を確認出来ます。それと化粧箱や梱包もとても高級感があり、専用の入れ物の袋まで付属しています。これでこの価格帯、作りもしっかりしており、このメーカーさんの品質。こだわりを感じました。他にも色々ラインナップがあるようなので、色々追加してみよう思っています。迷ったらとりあえずこれ買って損はないかと。大きさも細身で玩具初心の方でも受け入れやすくデザインや色も受け入れやすいかと
思います。

■SVAKOM COCOを実際に購入した人のレビュー(400件以上)の続きはこちら>>

SVAKOM IRIS(指二本で膣内を掻き回す快感を再現した指型バイブ)




SVAKOM IRIS(アイリス)は直接にはSVAKOM NINAの後継にあたるモデルになるかと思いますが、機能は大幅に進化しており、過去のSVAKOMのモデルのいいところ取りをしている感じです。Gスポットバイブで人気のSVAKOM AMYと指型バイブで人気のSVACOM CICI COCOの中間的なポジションにあたるかと思います。 SVAKOM IRIS(アイリス)新機能としては3つの特徴があります。

USB充電差込口がマグネット式になり簡単に

充電差込口がマグネット方式になったので充電する時が楽になりました。ちなみにUSBから約90分でフル充電・約120分利用可能です。

通常のシリコン素材から進化した液体シリコンの素材「人肌のモッチリ感」再現

最近ではシリコン素材を利用したアダルトグッズが一般的になっていますが、SVAKOM IRIS(アイリス)の本体の素材は液体シリコンになります。通常のシリコン素材でも人肌に近い肌触りですが、液体シリコンは更に進化していて一般的なシリコン素材と比べて匂いやベタ付きが無く、耐久性や適度な弾力を持っており、より人肌そっくりの柔らかさを再現しています。直訳すると人肌のモッチリ感も再現しているということになります。

「指二本で膣内を掻き回す快感」を再現

実はこのモッチリ感が重要で従来のバイブではどうしても硬さが残ってしまい、膣の中で指を掻き回すというのが難しく、掻き回すとなると先端部分が細いピンポイントバイブ的なものになっていましたが、SVAKOM IRISは先端部分が大きいにも関わらず「指を掻き回す快感」を体感できるということです。言うならば「指二本で膣内を掻き回す快感」に近いかと思います。

SVAKOM IRIS(アイリス)の機能・デザイン

振動スピード5種類・振動パターン5種類・合計25パターンになります。手元のボタンをタッチするだけのシンプル操作です。振動は強く、重い感じで膣奥にズシンと響く感じです。先端ヘッド部分は見た目より柔らかく、本体部分も柔軟性が高いので挿入時も違和感なく挿入できます。
ヘッド部分のリング状の凹凸のプリーツがあり、これがより振動を伝わりやすくするのと、擦れてGスポット等気持ち良さが倍増します。振動が強い割には静音設計になっています。IPX7対応の完全防水設計でこの点は他のSVAKOM同様しっかりしています。1年保証付きです。

■SVAKOM IRISの製品詳細の続きはこちら>>

パートナーとのマンネリ解消のため購入しました。届いた箱はおしゃれで、その辺に置いていてもバイブが入っているとは誰も想像できません。バイブ自体は大きすぎず小さすぎず丁度良い大きさだで、サイズだけではなく丁度よいカーブがついているので、ピンポイントにGスポットを刺激できるのでパートナーも大変気に入っています。素材も柔らかいシリコンなので、無味無臭で安心して使えますよ。振動もパターンも豊富なので、飽きさせないし組み合わせによって色々楽しめます。完全防水なので、清潔に洗えるお風呂でも使用できとても嬉しいポイントです。パートナーも初めて潮吹きが体験できたと喜んできます。ヤミツキになりそうです。

以前にもSVAKOMの商品を購入し、今回もリピートで購入してみました!使用感は今まで使用してきたバイブに負けないパワフルな振動で5段階に強弱を切り替えることができます。何より振動パターンも変えられるため、彼女に飽きさせずに感じさせることができます!
焦らしてプレイしたり、自分でさせてみたり、いつもの行為が刺激的に変わりました。最後に、SVAKOMの商品に言えることですが、品質がとても良いです。柔らかい触り心地のシリコンで汚れやにおいが残りません。さらに、このバイブは磁石によるusb充電を採用しているので、今までで1番洗いやすい清潔感のある商品だと思います。

■SVAKOM IRIS バイブ(90件以上)を実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>

■SVAKOM CICI・COCO・IRISに関しては下記の記事↓にまとめてありますのでご参照ください。

【詳説】SVAKOM CICI/COCO/IRIS フレキシブルGスポットバイブの特徴とレビュー

シークレットガーデン ツイストダンサー(膣の中を掻き回されている感覚を味わいたい方におすすめ)

SVAKOM CICI/COCOでも掻き回す感覚を味わえますが、ピンポイントでなく膣全体を掻き回されている感を味わいたい方におすすめなのは『シークレットガーデン ツイストダンサー』になります。シークレットガーデンシリーズは「3分間以内のアクメ率92%!!」というコンセプトで色々なバリエーションが販売されており、その中でもシークレットガーデンツイストダンサーは挿入部が腰を振ってダンスしているかのような「生きたスイング」を繰り出すバイブになります。

バイブは基本的には回転・ピストン運動のバイブがほとんどですが、シークレットガーデンツイストダンサーは一定方向に回転するシンプルなスイングはもちろん、左右へ不規則に回転するスイングや艶めかしい腰つきをイメージしたゆったりしたスイングまで6パターンもの種類があります。この不規則な動きがかえって快感を得ることができ、まるで膣の中をペニスや指で掻き回されている感覚を味わえる数すくないバイブです。

クリトリスを刺激する子機部分には高速回転モータが搭載されており、2個のボールでクリトリスを挟み込む(つまむ感じ)でしっかり捉えて16種類もの振動をダイレクトに刺激可能です。

バイブの本体のサイズは挿入部は長さ10.5cm・太さ最大径3cmとバイブ初心者の方でも無理ないサイズだと思います。USB充電式で本体もシリコン素材なので人肌に近い優しい素材になります。

■シークレットガーデンツイストダンサーの製品詳細の続きはこちら>>

動画を見て腰振りダンスを体験してみたくなっちゃったので購入。どう表現したらいいんでしょう、とにかく凄いです。膣の中でグネグネ動きます!不規則な動きで振動するので、あっという間にイッちゃいました。さすがのアクメ率です。

■シークレットガーデンツイストダンサーを実際に購入した人のレビューの続きはこちら>>
■シークレットガーデン ツイストダンサーはAmazonでも購入できます>>

SVAKOM Trysta(指でGスポットを擦られる感じを味わえる画期的なバイブ)


SVAKOM Trysta

Gスポット専用バイブとして異色なのはSVAKOM Trysta(スヴァコム トライスタ)です。SVAKOM Trysta(スヴァコム トライスタ)Gスポットへの刺激に特化したバイブです。仕組みとしてはバイブの先端にローリングボールがついていて、ボタンを押すとボールが上下に優しく動き、Gスポットがまるで指で擦られている(掻き出す感じ)ようなリアルな快感を得るようにできています。今までのバイブは振動で刺激するのが一般的でしたが、Gスポットが擦られる感覚を体感できる画期的なバイブだともいます。Gスポットの場合擦られる方がより感度が増すような感じがします。

またSVAKOM Trysta(スヴァコム トライスタ)のもう一つの特徴として先端部分が形が従来のGスポット専用バイブにはなかった先端部分は円柱をスパッと斜めにカットしたような平らな面状になっています。デザイン全体はスヴァコム共通のとても洗練されたデザインです。

クリトリス側のバイブ部分はフレキシブルになっており、クリトリスにフィットするようにできています。もちろん独立した2つの振動モーターで同時に刺激を得ることができます。静音設計で生活音にかき消される音のレベルです。振動のパターン強弱はバイブパターン:7種類・バイブ強弱:5段階で合計25パターンになります。生活防水なのでメンテナンスも楽です。
■SVAKOM Trystaの製品説明の続きはこちら>>

SVAKOMの商品はAMY、Mini Emmaに続き3種目になります。相変わらず美容家電の様なエレガントなパッケージでとてもアダルトグッズとは思えません。本体も良くありがちなゴツゴツ感はなく、シンプルかつスリムなボディで、女性には威圧感が無く受け入れ易いデザインではないでしょうか?ヘッドサイズはAMYとほぼ同じで、違いはクリバイブとヘッド先端にボールが埋め込まれているところです。他の2種に比べ、操作方法は簡単で直ぐに慣れました。モーターはクリバイブと竿の中央辺りのバイブ、それにヘッド先端のボールを前後にスライドさせる3モーター仕様で、バイブレーションは7パターンの強弱が5段階、それとは別にヘッド先端ボールの動作OFF、低速、高速スライドの3パターンです。バイブレーションは他と同様に強力で妻はあっという間に連続イキしてました。ヘッド先端ボールスライドはGスポットに当ると潮吹いてましたがやはり動作音が気になるみたいですね。

■SVAKOM Trystaを実際に購入された方のレビューの続き(60件以上)はこちら>>

■こちらの記事↓に詳しくまとめてありますので興味のある方はご参照ください

SVAKOM Trysta(スヴァコム トライスタ)完成度の高いGスポット専用バイブ

オルガスター(昔からの定番ロングセラー)


オルガスター

オルガスターはGスポットを向きのバイブとしてはロングセラーアイテムです。女性器の形状を考え、研究に研究を重ね、一番気持ちいい形を追求していき、このような形状になっています。先の方は動いたりしないため、全体的にバイブ機能としては優しく初心者向きです。オルガスター先端部分が大きめでGスポットに当たる感じなのとちょうどGスポット辺りにひっかかり、抜けにくい構造になっています。根元の部分は同時にクリトリスをに当たるようになっています。

■オルガスターの製品説明の続きと購入された方の感想はこちら>>

キャスパー(最近の定番キュートなフォルムが人気)


キャスパー

最近ではオルガスターより人気で定番になりつつあるキャスパーです。キュートなフォルムで親しみやすさが人気です。特徴的なのは大きなヘッド部分と腕のように飛び出た2つの突起物です。小さく出た2つの突起物はクリバイブといってクリトリスを両側から優しく挟んで剥き出すように刺激します。モーターがヘッドバイブとクリバイブの両方についているのでちゃんとピンポイントな刺激を体感できます。

またヘッド部分が大きいのでGスポットに的確に当たるのとなかなか抜けないので、軽く手を添える感じで大丈夫です。逆にキャスパーはヘッドの部分が大きいので初心者にはヘッドの部分が小さいキャスパーキューティーのほうをおすすめします。

■キャスパーの製品詳細と購入者レビューはこちら>>
■キャスパーはAmazonでも購入できます>>
■キャスパーキューティーの製品説明の続きと購入された方の感想はこちら>>

We-Vibe RAVE ウィーバイブ レイブ(スマホ対応のGスポット専用バイブレーター)




We-Vibe Raveはスマホ対応のGスポット用バイブレーターになります。Gスポット専用バイブでスマホ対応のものはWe-Vibe Raveくらいではないでしょうか。通常のバイブと違い、We-Vibe Raveは短めでGスポットにフィットするようなデザインになっています。本体の素材はシリコン製で人肌に優しくしっとりすべすべとした心地よい肌当たりです。その一方でしっかりした硬さはあります。少し大きめで初心者の人には抵抗感あるかもしれませんが、パワフルさ挿入後のフィット感は高いです。なんといってもWe-Vibe RAVE ウィーバイブ レイブのおすすめポイントはスマホと連携機能です!スマホのアプリでコントロールできるだけではなく、遠隔操作(インターネットのつながっているところからどこでも)可能なところです。

We-Vibe RAVEの主な特徴

・アプリに連動して世界中どこからでも操作可能
・アプリ対応機種:Android 4.4以上/iOS7以上
・10種類以上の振動モード
・静音設計
・USB充電式
・生活防水対応
・稼働時間:90分の充電で2時間動作可能

スマートフォンは「We-Connect」という専用アプリをダウンロードし、Bluetoothでスマホと本体をペアリングすれば、本体にプリセットされた振動パターン以外の多彩な動作はもちろん、自分で振動リズムをつくることも可能です。
■We-Vibe RAVE ウィーバイブ レイブの製品詳細と購入者レビューはこちら>>

■スマホで操作できるアダルトグッズ一覧は下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【まとめ】スマホで操作OKなアダルトグッズ(ローター・バイブ)一覧

潮吹きバイブII ローターダブル内蔵KO-MON様


潮吹きバイブII ローターダブル内蔵KO-MON様シリーズ 【 二代目助さんver.】 単4電池4本タイプ

バイブとしておすすめなのは潮吹きバイブII ローターダブル内蔵KO-MON様シリーズです。Gスポット用は通常のバイブでは少し長すぎるので短めのバイブと先端部分が角度のがついているものを選ぶのがポイントです。

潮吹きバイブII ローターダブル内蔵KO-MON様は先端の角度がGスポットに当たるように設計をされているのと大小ヘッド部分にはマイクロローター2個搭載 ヘッド部分は強力スイング機能を搭載しているので快感が倍増します。もちろん名前の通り潮吹きバイブとしても有名です。

■潮吹きバイブII ローターダブル内蔵KO-MON様シリーズの製品説明の続きと購入された方の感想(120件以上)はこちら>>

■その他のAmazonで人気のGスポットグッズの一覧>>

SVAKOM VESPER(ハンズフリーでクリトリスとGスポット同時に刺激できるU字型バイブ)





最近人気のU字型バイブです。人気の理由はハンズフリーでクリトリスとGスポットを同時に刺激できるのが特徴でスマホで動画を見ながらひとりエッチする場合に活躍します。SVAKOM VESPER(スヴァコムベスパー)はU字型の2点責めバイブでGスポットとクリトリスを同時に刺激することができます。Wモーター搭載とヒート機能搭載と至れり尽くせりのU字型バイブです。ヒート機能は冬場の利用に効果を発揮するのとあの挿入時のひんやり感が苦手な人にはおすすめのオールシーズンで利用できるバイブになります。USB充電式と完全防水仕様なので使い勝手とメンテナンス性も高いです。

SVAKOM VESPERの主な特徴

・ヒート機能搭載約3分で38度
・1時間の充電で最大2時間可動
・振動:10パターン+1(オーガズムモード)
・強弱:3段階(パターンに含む)
・素材:シリコン・ABS
・完全防水仕様(IPX7等級)
・USB充電式
・静音設計

■SVAKOM VESPER U字型バイブの製品詳細とレビューの続きはこちら>>

■U字型バイブに関しては下記の記事↓にまとめてありますので興味のある方はご参照ください。

【Gスポットとクリトリス同時刺激】U字型バイブレーター人気モデルベスト5

セルフプレジャーカテゴリの最新記事