【完全版】「上つき」と「下つき」の違いと適した体位

【完全版】「上つき」と「下つき」の違いと適した体位

女性器の膣口の位置で「上つき」と「下つき」って聞いたことはありますか?いったい「上つき」と「下つき」とはなにか?どう違うのか?女性器の膣口が「上付き」だといいのか悪いのかと答えられる人は少ないかもしれません。今回は「上つき」と「下つき」について調べてまとめてみました。

「上つき」と「下つき」とは?

「上つき」と「下つき」とは?女性が仰向けに寝て、足を広げた状態で膣入口が恥丘側(お腹側)に近ければ「上つき」・肛門側に近ければ「下つき」ということになります。特に上付きと下付きの境界や定義は無いですが、目安として肛門から膣までが3~4cm以上あれば「上付き」・以下なら「下付き」だそうです。

「上つき」と「下つき」の定義

「上つき」「下つき」の定義の数値を調べてみましたが、明確な定義はありませんでした。下記が目安のようです。

「上付き」は肛門から膣までが4センチ以上・クリトリスから膣口下部までが3.5cm以内・膣口下部からアナルまでが7cm以上
「下付き」は肛門から膣までが4センチ以内・クリトリスから膣口下部までが6.5cm以上・膣口下部からアナルまでが5cm以下

「上つき」と「下つき」は年齢によって違う?変化する?

「上つき」から「下つき」へと位置が年齢によって変化します。小さな女児の場合、直立した状態で外性器が確認できるほどの「上つき」です。それが女性として成熟し、お尻の筋肉が発達するに従って、しだいに「下つき」になっていきます。
その理由として思春期前後から、骨盤が傾斜していくことによって後方へと移動し、最終的には個人差が出てきます。これは、骨盤の形や大きさによって決まります。

40代までの女性は、「上つき」率は約4分の1で、多くの女性が「下つき」という結果らしいです。その理由としては加齢とともにヒップが下がり、それに伴って膣壁が押し上げられ、しだいに膣入口が上がってきます。その結果40代以上になると、上つきと下つきの割合はほぼ半々になるそうです。また骨盤の位置によっても上付き・下付きの影響があるようです。骨盤が骨盤前傾(反り腰)だと下付き・骨盤後傾(完全直立)上付きだと言われています。

■参考情報(NEWSポストセブン)「女性器は加齢ともに位置が変わっていく」婦人科女医が解説>>

「上つき」と「下つき」に適した体位と不向きな体位

上付きに適した体位は「正常位」「対面座位」

上付きの場合、膣がお腹側に位置しています。そのため正常位時は仰向けになって足を広げた場合膣がやや上方を向いた角度に位置していますので、挿入する男性からは非常に挿入しやすい角度になります。

■正常位・対面座位に関しては下記の記事↓に詳しくまとめてありますのでご参照ください。

【必見】正常位を女性視点と男性視点からみたテクニックの違い

【保存版】対面座位(だいしゅきホールド)で更に快感を得るポイント

下付きに適した体位は「後背位(バック)」「横バック」

後背位で四つん這いになった時に、下付きの場合は膣が後方にいる男性の方に向いた角度になりますのでバックだと挿入しやすいのと角度調整がしやすいです。

[補足]
※逆に下付きの女性が正常位をする場合は膣が下過ぎて挿入しづらくなってしまうのがネックになることがある場合があります。その場合には膣の位置を上に持ち上げることがポイントです。腰の下にクッションを入れることで、腰が持ち上がりますので、必然的に膣の位置も持ち上がります。

※性交痛の一つの原因として上付きだと後背位(バック)で痛みを感じやすく、下付きだと正常位で痛みを感じやすいというのがあります。その場合には上記のようなクッションや角度調整することによって改善することがあります。

■後背位(バック)に関しては下記の記事↓に詳しくまとめてありますのでご参照ください。

【詳説】女性視点で考える「バック(後背位)」の楽しみ方

「上つき」と「下つき」どちらがいい?

「上つき」と「下つき」どちらがいいとか、悪いとか、コンプレックスを持つことは特にないと思います。年齢によって「上つき」と「下つき」も変わるということは自分の気持ちいい体位や自分にあった体位も変わるということです。性交痛で悩んでいる方はむしろ自分がどちらか把握をしてそれにあった気持ちいい体位を知ることが大切だと思います。

「上つき」と「下つき」はオナニーに関係する?

膣の上つきと下つきはひとりエッチ・オナニーに関係するかという疑問ですが、少なからず関係はあると思います。例えば下付きの場合、上付きに比べて体制によっては膣に指が入りにくいということもあります。オナニーの場合日常的にすることが多いので自然と自分が気持ち良い体勢になっているので、あまり意識する必要はないと思います。

上付きの場合は身体や足を伸ばした状態でも膣に手が届くのでそれほど気にする必要ありませんが、上付きのオナニーに最適なアダルトグッズはバイブがいいでしょう。下付きの場合は身体や足を曲げた状態(膣奥に手で入りやすい状態)でオナニーをするといいでしょう。またおしりを突き出したバックの姿勢のオナニーも気持ちいいかもしれません。また指ではなかなか性感スポットにたどり着かない場合はアダルトグッズを利用するのをおすすめします。

下付きのオナニーに最適なアダルトグッズはSVAKOM CICI・COCOのような先端部分が折り曲げる事が可能なフレキシブルバイブをおすすめします。フレキシブルバイブだとピンポイントで刺激が可能なのと体勢の自由度が高いです。上付・下付き関係なくSVAKOM CICI・COCOはおすすめのアダルトグッズです。

SVAKOM CICI・COCO(先端部分が細めで折り曲げ可能なフレキシブルタイプのバイブ)


SVAKOM CICI バイブ 口紅の太さ 初心者向け指型のローター ヘッドに波紋 レッド


Amazonでも150件の以上のレビューを獲得しているSVAKOM CICI・COCOは先端部分が細めでフレキシブルタイプのGスポット向けバイブになります。先端部分が細めなので初心者の方にも安心なのとフレキシブルタイプなので折り曲げが可能なのでGスポットのピンポイントに当てることが可能です。ちょうどGスポットを指で掻き出す感じの曲がり方をしているので、指でGスポットを刺激している感覚に近い感じの刺激になります。別名潮吹きバイブとも呼ばれています。Gスポットをピンポイントで刺激される方が好きという方にはおすすめです。

素材はシリコン素材で肌ざわり・手触り感もプラスチック製の冷たい感じはなく、人肌に近くてペニスに近いリアル感があります。静音性も高く、通常のバイブに比べてかなり音が静かです。振動は5種類の振動パターンと5段階の振動強弱機能で合計25パターンです。USB充電式で生活防水に対応しているのでメンテナンスも楽です。

※SVAKOM CICI(正規輸入品)・COCO(海外モデル)の違いは正規輸入品かそうでないか違いになります。性能的には同じになるかと思います。CICIのほうが安い場合が多いのでお買い得かと思います。
■SVAKOM COCOの製品詳細の続きはこちら>>
■SVAKOM CICIの製品詳細の続きはこちら>>

玩具は色々買って遊んでますが、今回試しに購入してみて素直な感想です。
まずは材質、肌触りの良いシリコンで使用される側にも優しいですね、これはとても大切なポイントで
それと、衛生面!丸洗い出来るのは重宝します、使用後に綺麗に洗いよく乾かして、デリケートな部分へ使うものなのだ
こういった細かなとこまで配慮し選択するのもパートナーへの愛情です。

充電は銀色カバーを回して外すと差込口があります。ねじ込みなのでらただのキャップより
より安心です。充電の際には点灯して満タン時と充電中を確認出来ます。

それと化粧箱や梱包もとても高級感があり、専用の入れ物の袋まで付属しています。
これでこの価格帯、作りもしっかりしており、このメーカーさんの品質。こだわりを感じました。
他にも色々ラインナップがあるようなので、色々追加してみよう思っています。

迷ったらとりあえずこれ買って損はないかと。
大きさも細身で玩具初心の方でも受け入れやすくデザインや色も受け入れやすいかと
思います。

■SVAKOM COCOを実際に購入した人のレビュー(150件以上)の続きはこちら>>

■SVAKOM CICI・COCOに関しては下記の記事↓にまとめてありますのでご参照ください。

【詳説】SVAKOM CICI/COCOフレキシブルGスポットバイブの特徴とレビュー

セックスカテゴリの最新記事