【完全版】中イキできる確率が高い体位ベスト5

【完全版】中イキできる確率が高い体位ベスト5

中イキの記事がとても人気なので、中イキに適した体位をまとめてみました。中イキのポイントしては「Gスポット」と「ポルチオ」への刺激を意識することが重要です。特に「Gスポット」の方が性感帯としては「ポルチオ」に比べて感じやすいので「Gスポット」を刺激することのできる体位のほうが中イキしやすいでしょう。中イキしやすい体位としてはなるべくペニスを奥深くまで挿入できる体位が望ましいです。

通常の正常位に比べて、松葉崩しや屈曲位等、深い挿入が可能な体位がいいでしょう。もちろん人それぞれ体型が異なるので必ずしも下記の体位がベストかというとそうではありません。重要なのは奥深く挿入することの体位がポイントです。「Gスポット」と「ポルチオ」で中イキしたことのない方はクリトリスのようにいきなり中イキ(感じる)するのではなく、徐々に性感帯を慣らして(開発する)感じる事が重要です。特にポルチオ性感帯への刺激はピストン運動での激しい刺激より、ポルチオ性感帯をペニスで押し出すような優しい刺激のほうが感じます。

【詳説】初心者が中イキ・膣イキできるようになる方法

【詳説】初心者が中イキ・膣イキできるようになる方法

体位は女性の感情・気持ちよさも考えることが大事

体位に関するサイトの情報や書籍の多くは体位のテクニックを紹介しているところが多い感じがします。男性側から体位を考えると体の気持ちよさ・テクニックにフォーカスしがちですが、女性視線で体位を考えると感情・心の気持ちよさがとても重要です。

たとえば正常位が女性に人気なのはパートナーの顔が見えてるから安心という理由が多いと思います。その一方で後背位(バック)の場合はパートナーの顔が見えない不安感や動物っぽくて本能的・征服されて犯されてる感覚が逆に発情ポイントという方も多いです。体位をする時に女性の感情や心の気持ちを考慮するとより「中イキ」の確率が高くなるのとセックス自体より楽しめると思います。

中イキしやすい体位「騎乗位」

女性が中イキしやすい体位でポピュラーなのは「騎乗位」になります。騎乗位のいいところは女性側が主導権をとることのできる数少ない体位になります。つまり女性側で詩文が感じやすいようにコントロールできることがメリットです。また女性側主導権を握っているという自身の快感も増幅させます。ただ中イキを意識した騎乗位はなるべく奥深く挿入するような騎乗位がいいでしょう。例えば男性の腰の下にタオルや枕を挟んで少し腰高にしたり等の工夫をすることでより深く挿入することが可能です。

■騎乗位に関してもっと詳しく知りたい方は下記の記事↓をご参照ください。

【完全保存版】男性が喜ぶ上手な騎乗位の方法・動き方まとめ

中イキしやすい体位「寝バッグ」




普段の体位でバック(後背位)はされている方は多いのではないでしょうか。中イキを意識した体位しては更に応用して「寝バック」を試してみるといいでしょう。寝バックとは女性がうつ伏せの状態で男性が馬乗りになって挿入する体位になります。普通のバックと違い、寝バックはポルチオのあたりに亀頭が当たるため、中イキやポルチオの刺激に最適な体位なのです。刺激方法も積極的に突くというよりは奥まで挿入してペニスの先端部分をポルチオ部分に当ててそのままにするのがいいでしょう。むしろポルチオ部分に当てつつ、寝バッグのメリットしての挿入中女性の後ろから首筋や背中・うなじやおっぱいを攻めることもできるので合わせ技としてしたほうが女性の中イキ度も上がります。

寝バッグで中イキを初めて体感したという女性も多いです。その理由の一つとして女性の場合、ひとりエッチをする場合、足を伸ばした状態でクリトリスなどを刺激するオナニー(足ピンオナニー)の人も多く足ピンオナニーに慣れていると正常位や騎乗位では逆にイキにくくなります。逆に寝バックであればひとりエッチの時と似たような体位であるのと下半身全体に力を入れることができるので女性がイキやすいと言われています。もし日頃から足ピンオナニーをしている方は寝バッグをチャレンジしてみるといいかもしれません。

■バック(後背位)に関してもっと詳しく知りたい方は下記の記事↓をご参照ください。

【詳説】バック(後背位)を120%楽しむ方法

中イキしやすい体位「屈曲位」

寝バッグがバック(後背位)の応用編とすれば、屈曲位が正常位の応用体位に当たるかもしれません。足を折り曲げた女性の身体に男性が覆いかぶさるように挿入して男性が女性の両足を肩にかけてます。屈曲位で挿入すると膣とペニスを一直線になります。また女性の膣は上向きになるため、より奥深くまでの挿入が可能になります。屈曲位のメリットしては男性が動きがそのまま女性の脚や身体が伝わるので女性は中イキを体感しやすくなります。また女性は足を伸ばした体勢なのでイク時に下半身に力を入れやすく中イキしやすいです。※寝バッグでも同様
少し変形的な体位なので女性側の負担もあるので長時間の姿勢は厳しいかもしれません。

中イキしやすい体位「松葉崩し」

松葉崩しは名前を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんが、実際に体位にチャレンジした人が少ないかもしれません。松葉の葉が交互になっているというのが由来のようです。具体的には男性と女性が足を交差した状態(横向きに寝た女性の足の間に男性の脚が入り込むような形)で挿入する体位になります。松葉崩しがおすすめの理由としては通常の体位より通常よりも深く挿入できる体位です。女性側が足を大きく広げれば広げるほど深く挿入することが可能ですが逆に女性側の負担もそれだけ大きくなります。また松葉崩しのポイントしては挿入角度がぴったりと決まらないと、逆に挿入感が浅くなってしまうことがあります。快感ポイントが分かっているカップルにはいいですが、そうでないカップルは難しいかもしれません。また女性の脚が開いていること下半身に力みにくいものあります。

中イキしやすい体位「対面座位」

対面座位も中イキしやすい体位の一つです。対面座位は最近ではだいしゅきホールドと呼ばれることもあり、人気の体位になりつつあります。対面座位は男性と女性が向かい合った状態で抱きしめ合うような形で繋がる体位になります。結合部分が密着しているので、膣内だけでなくクリトリスも刺激され、中イキ・外イキ両方体感できる体位になります。また男性との密着度も高く、男性の顔を見れて安心感も高く、女性にとっては人気のある体位だと思います。

■対面座位に関してもっと詳しく知りたい方は下記の記事↓をご参照ください。

【完全保存版】対面座位(だいしゅきホールド)で更に快感を得る5つの法則

外イキ(クリトリスへの刺激)も同時に!最近のバイブレーション付きペニスリング・コックリングがおすすめ!

通常の体位以外に少しスパイスを効かせて一緒に外イキ(クリトリスも刺激)できるとさらに快感が高まります。最近おすすめなアダルトグッズとしてはバイブレーション付きペニスリング・コックリングがあります。以前は普通のペニスリング・コックリングだけでしたが、最近では人肌に優しいシリコン素材でバイブレーション付きのペニスリング・コックリングが販売されて人気があります。セックス時の利用だけなく、ひとりエッチでの利用もできます。リーズナブルなプライスのアイテムが多いので一度試してみることをおすすめします。


TENGA SVR -CARMINE- 充電式バイブ

TENGA SVR(エスブイアール)は本格的なカップル向けペニスリング・バイブリングとして最近人気のバイブレーションペニスリングになります。
■TENGA SVRの製品詳細の続きはこちら>>

普通のバイブと比べたら コンパクトで持ち運びしやすく。電池じゃなくUSB充電なので使いやすい感じです。多少の防水機能もあるので、使用にも気にすることないみたいです。入れるケースもデザイン悪くないですね。

迷いながらも購入。昨日届き早速嫁に使いました。ゆっくり腰を振りながらクリに当てるのを意識して使ってみたところ、凄い事に。迷っている人は買いましょう(笑)

■TENGA SVRを実際に購入した人のレビュー(100件以上)の続きはこちら>>

人気のバイブレーション付ペニスリングは下記の記事↓にてまとめてありますので興味のある方はぜひご参照ください。

【要チェック!】人気のバイブレーション付ペニスリング・ベスト5 (女性も一緒に快感を得られる!)

セックスカテゴリの最新記事