麻布SMホテル「アルファイン ALPHA-IN」の特徴

麻布SMホテル「アルファイン ALPHA-IN」の特徴

SMマニアは聖地として有名なSMラブホテルの「アルファイン・HOTEL ALPHA-IN」を紹介したいと思います。アルファインは1979年にオープンした日本初のSM専門ホテルです。ホテルアルファインはSM専用ホテルで全室SM仕様になっており、部屋ごとにそれぞれテーマに分かれています。
以前は設備も最近のラブホテルに比べて古かったのですが、最近リニューアルした部屋もあり設備も更新されています。

麻布SMホテル・六本木SMホテル アルファイン・HOTEL ALPHA-INの特徴

麻布アルファインへの行き方

麻布アルファインは最寄りの駅は麻布十番駅で徒歩7分くらいです。六本木からでも歩いて10分〜15分ほどの距離になります。 ロシア大使館のすぐ裏手にあり、麻布アルファインは閑静な住宅街に位置していてわかりずらいところにあるのでロシア大使館を目印にするといいでしょう。駐車場はないので近所のコインパーキング等を利用しましょう。

麻布アルファインの部屋・サービス

アルファインの部屋数は全26室で部屋はそれぞれコンセプトによって牢獄風・手術室風・中国風・日本風・宇宙空間等明確に分かれています。ベッドはどの部屋もセミダブルで、大きさとしてはいまひとつですが、SM目的の人が多いのでそれほど気にならないでしょう。アルファイン自体、建物自体はかなり時を経ているので古臭さはいなめないです。部屋のリニューアルは逐次行われています。公式Twitterでリニューアルのお知らせをしているので訪問前にチェックするといいでしょう。

おすすめは本館に隣接した離れにある客室は101「火の鳥」・103「性態実験」になります。特に「火の鳥」は思い切りSMプレイを愉しめるスペースの広さが特徴です。ただ1階の離れの部屋は、広いですが、防音が弱く外からの音がかなり入ってきます。
基本的に麻布アルファイン全体建物としての防音は不十分で、隣の部屋から女性の悲鳴や鳴き声が聞こえてきたりします。逆にそのほうが興奮する人も多いです。ただ上の階の足音や清掃時の掃除機の音が聞こえます。

麻布アルファインのサービス・設備

休憩は2時間制・サービスタイムは6:00~17:00・宿泊は22:00~10:00(3:00以降のチェックインは11:00チェックアウト)基本的には普通のラブホテルに比べて混雑しています。特に土日祝日は満室の場合が多いです。部屋の予約ができないので注意。満室の場合はラウンジ似て待つ必要があります。※使用人数制限があり、全室3名様までのご利用となっています。4名様の場合はご宿泊料金の150%、5名様の場合はご宿泊料金の倍額になるそうです。料金等は公式ホームページをご参照ください。通獣のラブホテルよりは高めのプライスになります。

部屋ごとに「バラムチ」「首輪・チョーカー」「口枷・ギャグボール」「洗濯バサミ・クリップ」「毛バタキ」「アイマスク」「ロープ」等は常備品として室内に完備されています。それ以外のSMアイテム・コスプレ等のグッズ類はアルファイン店内でレンタル可能なのとや店内で販売しています。人の使ったのが嫌という人や本格的にSMを楽しむ方は持参して来る人も多いです。

麻布アルファインレポート特集

麻布アルファインの詳細は下記のレポート記事が参考になります。

■TOKYO BONDAGE LIFEさんのページ>>
■WEBスナイパー特集SMホテル「アルファーイン」>>
■ SM総合情報サイト|SM-ABYSS(SMアビス)

麻布SMホテル・六本木SMホテル アルファイン・HOTEL ALPHA-INの紹介動画



HOTEL ALPHA-IN アルファインの情報

名称 アルファイン: HOTEL ALPHA-IN アルファイン
電話 03-3583-3655
住所 東京都港区東麻布2-8-3 ロシア大使館裏
交通 最寄駅- 大江戸線麻布十番駅徒歩7分、日比谷線神谷町駅徒歩15分、日比谷線六本木駅・大江戸線六本木駅徒歩15分

■ホテル アルファイン公式サイト>>
■ホテル アルファインFacebookページ>>


↓↓SM初心者必見!ソフトSMの楽しみ方をコラム形式で解説!↓↓
はじめてのSM

ラブホテルカテゴリの最新記事